アメリカ 大統領 選挙 投票 用紙。 【検証】郵便投票での「不正」疑惑 米大統領選への信頼性の脅威に 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

投票率100%超えで200%の真相!バイデン票は不正?アメリカ大統領選挙2020カラクリ

情報が変な方向に言ってます。 有権者に選挙当日の登録を認めている州もある。 パンデミック中に ほかのエリアに引っ越した1000人単位の人も(第三者により)投票されている。 スティーブ : フェークの用紙と公式の用紙を勿論見分ける事が出来ます。 郵便投票の場合には、本人確認が運転免許証のコピーでも認められることになっているが、免許証の写真の人物と投票者本人とが同一人物かどうかの照合すらできず、不正投票の温床になりかねないことが指摘されてきた。 また投票用紙ができるだけ単純明快で、分かりやすいものになるよう努めなければならない。 しかし、セルバラージ牧師はどんなことが起こるのかについては言及しませんでした。

>

【悲報】米大統領選、郵便投票の用紙、中国のSF Expressが発送したことを確認し、衝撃を受けた

6kコメントがつくなど話題になっているようで、一連の動画が真実であればアメリカ大統領選で不正が行われている重要な証拠になりえます。 いったいどっちなのでしょうか。 非常に洗練されたコードです。 Every ballot was watermarked with a QFS blockchain encryption code. TOCANAというwebサイトでは、アメリカ大統領選での不正の可能性はかなり高く、すでに証拠も上がっていると紹介されています。 今でさえ、就労ビザの取得が年々厳しくなっているのに、 これ以上申請に時間がかかったりしたら悲しい。 What happened was we marked watermarked every ballot with what's called the " QFS block chain encryption code". 米国投票支援法は、従来地方政府に任されてきた業務に関して、連邦政府の役割が大幅に拡大されたことを示す。

>

【悲報】米大統領選、郵便投票の用紙、中国のSF Expressが発送したことを確認し、衝撃を受けた

狂惨盗への対応は10年遅かった、トランプさんが去ればこれもうにゃむにゃになるかも。 アメリカ合衆国憲法修正第20条によって大統領選は11月3日、大統領就任式は翌年1月20日と定められていることから、結果の集計に時間を要する事態になると「その時点」の結果が優先される可能性があります。 スティーブ : このQFSの透かしの暗号を壊すのはほぼ不可能です。 (中略)何かというと、 全ての投票用紙に透かしを入れたのです。 連邦裁判で再集計の判決が出た後に、国家警備隊の護衛の元で再集計作業をすればトランプの逆転勝ちになりそうです。 この結果、民主党が票を獲得しやすくなることから、共和党のトランプ陣営は郵便投票を出来るだけ避けたいと見られています。 なので「違う州に引っ越しました、でも免許はまだ変更してません」だと登録が出来ないし、選挙もいけないんじゃないかなあと思います。

>

アメリカ大統領選が延期?「郵便投票」の何が問題なのか解説│公務員総研

ことし6月に行われた東部ニューヨーク州の連邦議会下院議員の予備選挙では、ニューヨーク市の郵便投票の数が前回、4年前の10倍以上当たる40万票を超えました。 そして、バイデン氏を操る者は、機会があれば彼と置き換えるために彼よりも悪い者をすでに用意しています。 基本的には身体的な不自由があることなど、投票所に出向くことが難しい人に対して適用される事前登録制の方法です。 前びれやら尾ひれやらが変わっていく様子と、どれが生き残っていくかという成行きを眺めるのは、学者的視点からは興味深いものです。 要するに図星。 アメリカでの選挙は事前に登録する必要があります。

>

大統領選の投票用紙は追跡できるのか、世界の終りとインテリジェンス・インボーランド

【株の買い方について】IG証券はレバレッジをかけれるのもメリットゆきママは米株のトレードにを使っていますが、 レバレッジをかけられるメリットがあるからですね。 不正選挙の動画が? アメリカ大統領選の不正疑惑については様々な情報があります。 コロナに感染してしまう心配もないし、並んだりする必要もありません。 』 「昨夜われわれは民主党が多数を占める州で、堅実に票を重ねていった。 このツイートにおいて初めて「延期」という表現が用いられたことから、アメリカ国民は反応しました。 これは統計的にはほぼ不可能な数字です。 こうしたことから今回の大統領選挙では郵便投票が大幅に増える可能性があり、前回選挙の2倍以上、投票総数のおよそ半分に上るという見方もあります。

>

米司法長官「大統領選挙の結果を変えるような不正見つからず」

この郵便投票をめぐる混乱から、次期大統領が確定しない事態に陥りかねず、こうした場合に民主党下院の院内総務(民主党のトップ)のナンシー・ペロシ氏が当面の大統領職に就く結果も生まれかねない。 確かに郵送にすることによって、誰かがいたずらするとか、家族の影響を受けやすくはなる気はしますが、でも直接投票所に足を運ぶのだって同じな気が・・。 この時の大統領選のフロリダ州の結果は、1,784票という僅差でブッシュが勝利しましたが、投票数の0. (参考:) このように大変白熱している2020年の大統領選挙では、様々な情報が交錯しています。 まぁ選挙制度は国の根幹ですから、そう簡単に打ち切るようなことはないでしょうが、最終的には州議会の判断が尊重される可能性が高いということです。 つまり票がどこのもので、今どこにあるのか、誰が持っているのかが丸バレということ。 トランプ大統領が会見でそのことを指摘しても、3大ネットは傲慢にも勝手に中継を打ち切り。

>

郵便投票用紙が大量に捨てられる! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)

Q: 米国民はどのように投票するのか? A: 米国では単一の国家機関ではなく、複数の地方当局が選挙を実施するため、同じ州内でも地方政府によって投票用紙や投票に使われる技術が異なることがある。 郵便投票の汚職、民主党の汚職・・全ては予想通りです。 国全体での有権者名簿がないので、住んでいる州で登録する必要があります。 ボチェニは郵便投票用紙99通とその他の郵便物633通を街中のゴミ箱に捨てた。 ネットだとまだハッキングなどの不安がありますけど、いずれはネットでの投票が主流になっていきそうですよね。 アメリカの制度や法律について、あなたはどう思いますか?って、 ちゃんとイエス?ノー?を聞かれている。 何千人もの管理人(通常は郡または市の職員などの公務員)が選挙の準備と実施の責任を負う。

>

【集合知】アメリカ大統領選挙2020 投票用紙に埋め込まれたと噂されるQFSブロックチェーン技術とは? ネットの反応 Update

今年末から2021年の最初の3か月間に、一部の国が「ザ・グレート・リセット」プログラムを開始します。 またサポーターが車の中に大量の投票用紙があると公表している動画も出回っています。 6kコメントという数字がついていますので世界中が関心をもってみていることになりますね。 アメリカの大手報道機関も正式に情報を出していないものもあり、日本の報道はさらに遅れています。 郵便投票の問題点について トランプ大統領は一貫して「郵便投票は不正の温床だ」ということを訴えていますが、ここでは郵便投票における「不正の可能性」について紹介します。

>