Hg キュベレイ。 HGUC 1/144 キュベレイをプロからアマまで言いたい放題! 【プラスチックキット クロスレビュー】(第3回)

MG キュベレイダムド レビュー

上半身は360度回転します。 もし塗装が可能な環境であればやはり紫と黄色の配色で永野さんデザインを意識してしまいそうです。 干渉するので360度までは回転できませんでした。 部分塗装 装甲パーツとバインダーの裏側を部分塗装しました。 後は筆塗りをしていこうと思います。 アーマーの裏面にはファンネルを装備。

>

HGUC キュベレイ

立膝はなぜかきれいな姿勢でこなせました。 この頭と悪い目つき?は、なんとなくフリーザ様に似ているような気がします。 ポリキャップとシールとクリアパーツ キュベレイのポリキャップとシールとクリアパーツです。 ファンネルコンテナはここまで可動。 マスキングをします。 アクションベース用のマウントパーツは付属しないので、コの字パーツを使ってのディスプレイとなります。 腕は直角に、ヒザは90度以上曲がります。

>

【ガンプラ】旧HGUC キュベレイ レビュー

今や地球圏は我々ネオ・ジオンの物だと!」 HGUC キュベレイ(新生REVIVE版)の感想 という事で新生REVIVE版のHGUCキュベレイのご紹介でした。 装甲板裏面は水性ホビーカラー、H-69 RLM75グレーバイオレットを塗りクオリティを上げてます。 製作は2019年10月頃です。 指各部はボールジョイント接続によって適度に可動。 62ビュー• 脚部の色分けは優秀かつ、合わせ目は基本的に段落ちモールド化されています。 ダークな印象を持つキュベレイに仕上がっています。 こう比較していくと、 リバイヴ版では色分けの進化具合いがスゴイです。

>

HGUC 「キュベレイ」 レビュー

以前に製作した私の作品のキュベレイを気にいってくれた方から少し配色を変更して同じように製作して欲しいという依頼があり、今回はその依頼作品となります。 フロントアーマーのラインモールドはピンクのシールで色分けされています。 そして... バインダーを横にして、機体をスッポリと覆うようなポーズも再現できます。 膝はくの字より少し深めに可動。 飛行ポーズもバッチリ決まるし、色分けも良好 ピンクのラインまで色分けされてる!。

>

【ガンプラ】HGUC195 キュベレイ(REVIVE版)レビュー

と、裏側もなかなか凝ったディテールが再現されています。 部分的なピンクのラインモールドはシールでの色分けです。 Kaと。 肩は軸接続、足はボールジョイント接続です。 親指を除く4本指をまとめたパーツが可動します。 ガイアノーツのUVジェルクリアを使ってみました。 これだけ首が上に上がれば、例の飛行ポーズも再現できますね! 胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました! 上半身のアップです。

>

【No.02】 HGキュベレイ製作記

まずは肩アーマーですが、ここは合わせ目が目立つ箇所ですので、処理していきます。 キュベレイ特有の曲型で、2個パーツを上下挟み込むタイプ。 手首はHGにはめずらしい可動できる平手がついています。 背中のリアアーマーにも見える部分には、ファンネルが10基内蔵されています。 以下、ギミックや付属品の紹介。

>