サッカー 監督 コロナ。 J1柏監督がコロナ陽性 ルヴァン杯決勝は指揮とれず [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

横浜FCの下平監督、新型コロナ濃厚接触者の疑い…27日から自主隔離

ネルシーニョ監督の他に、選手1人と、スタッフ1人に陽性反応が出て、隔離されている。 合宿地であるオーストリアもロックダウン中。 だからタミー(エイブラハム)、ハキム(ツィエク)との並びになったんだ。 このほかに選手1人とスタッフ1人についても陽性が確認されていて、3日のベガルタ仙台とのリーグ戦は中止が決まっています。 現地時間4日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節レンヌ戦を勝利したチェルシー。 日本代表 [11月24日 19:48]• 日本代表 [11月26日 21:16]• サッカー日本代表のオーストリア遠征はスタートから波乱に見舞われた。

>

J1柏監督がコロナ陽性 ルヴァン杯決勝は指揮とれず [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

J1 [12月6日 22:01]• 柏は7日に、ルヴァン杯決勝(東京・国立競技場)でFC東京との対戦を控えているが、クラブ側は「一般のルールとして療養に努めて頂くことが前提だ」として、ネルシーニョ監督が指揮を執ることはないとの考えを示した。 最善を尽くしてJリーグカップ決勝に臨めるように準備したい」と話していました。 本当に特殊な状況だ……。 ランパード監督、新型コロナ陽性ハヴェルツに言及「外出不可の状況に失望しているようだ」/欧州CL チェルシー指揮官フランク・ランパードが、3-0で勝利したレンヌ戦を振り返った。 症状にも大きな悪化はなく、今は自宅のベッドで療養中です」と述べたものの、7日のルヴァン杯決勝(FC東京戦、国立)の指揮は事実上不可能となった。 判定結果や保健所の指導に沿って適宜対応していくと伝えられた。 こんな状況だから、9月、10月、11月を超えた遠い先まで見通すことなどできない。

>

森保監督、中止も「覚悟しないと」欧州コロナ拡大

「国際親善試合、日本-パナマ」(13日、グラーツ) サッカー日本代表の森保一監督(52)が12日、パナマ戦(13日)に向けたオンラインでの前日会見を行い、「コロナ禍で日本国内はもちろん欧州でも大変な思いをされている方に励ましのエールとなるような熱い試合をしたい」と意気込みを語った。 だが、先ほど11時ごろにPCR検査の結果が来て、陽性判定の連絡を受けた」と説明した。 クラブは「今日、残念ながら私たちの元を去ったフランシスコ・ガルシア監督の家族、友人、親しい人々に向けて哀悼の意を示したいと思う」とコメントしている。 日本代表 [11月25日 7:35]• 通算対戦成績は日本の1勝。 報道陣の前で約3週間ぶりに、元気な表情を見せた指揮官は「元気です。 サッカー [12月6日 21:45]• 新型コロナの感染拡大が深刻化する欧州。

>

【J1】コロナ感染のネルシーニョ監督は一時は38・4度の高熱 ルヴァン杯の指揮も不可能に

コロナ禍による長期中断の後、新たに始まったシーズンは8試合をおこない、ホームの親善試合でフィンランドに敗れる番狂わせはあったものの6勝1分1敗の好成績で年内の日程を終えた。 2日はチーム活動を欠席したが、38・4度まで上がった。 今月3日にPCR検査で陽性を確認。 現地オーストリアも堂安の所属するビーレフェルトのドイツもロックダウンを再導入。 J2 [12月6日 19:39]• 仙台入りしていたチームは同日中に千葉に戻り、選手やスタッフのほぼ全員がPCR検査を受けるという。

>

日本代表・森保監督「コロナ禍で励ましのエールとなる熱い試合を」13日・パナマ戦/サッカー/デイリースポーツ online

J3 [12月7日 12:56]• 選手がどうなっているか、特にフィジカル面の状態をまず知りたい。 一時は38度を超える高熱を発症し、千葉県内の病院に10日間ほど入院していた。 隔離生活で感染前から体重は3キロほど落ちたというが、「昨日(18日)からエクササイズを始めました。 大事なのは生活や家族であり、充足であるからだ。 コロナ禍による招集制限で前回呼べなかったFW浅野、MF橋本ら、同じオール欧州組ながら数人の選手が入れ替わっている。 今、すべきことの一つになっているからね」とハヴェルツについて述べている。

>

【サッカー】コロナ禍のJリーグ 今オフ監督交代「行く人」「来る人」|サッカー|日刊ゲンダイDIGITAL

J1 [12月5日 20:05]• 「まずはベース(戦術の基本)の確認に時間を使いながら、戦いの幅を広げられるようにしていかないと」と話した。 日本代表 [11月25日 19:32]• レイソルは今月7日に国内三大タイトルの1つ、Jリーグカップの決勝を控えていますが、ネルシーニョ監督は指揮を執らないということです。 J2 [12月6日 17:49]• 10日までに選手5人、トップチームスタッフ11人の計16人が陽性判定を受けるクラスター(集団感染)が発生。 次節、敵地での第4節レンヌ戦に勝利した場合、クラスノダールvsセビリアの結果次第では2試合を残しての勝ち上がりが決まる。 J3 [11月26日 10:13]• おかげさまで順調に回復し、数日間は高熱も出たが、今は現場にも復帰して元気です。 しかし、一般的に高齢者が新型コロナウイルスに感染した場合は重症化のリスクが高いと言われているだけに、一刻も早い回復を祈るばかりだ。

>

横浜FCの下平監督、新型コロナ濃厚接触者の疑い…27日から自主隔離

J2 [12月6日 18:53]• J1 [12月7日 13:29]• この結果には満足している」 なお、PKのキッカーはヴェルナーが務めたが、これまで担当だったジョルジーニョがピッチ上にいたにもかかわらず、ドイツ人FWがPKを2本沈める形に。 瀧川社長は「現時点でも複数の陽性者が出ていて非常に厳しい状況であることは認識している。 本日のチーム活動も欠席しており、体温は36・6度まで下がった。 (Goal. サッカー [12月7日 11:50]• 今月7日に予定されていたルヴァン杯決勝(対FC東京、国立競技場)は、来年1月4日に延期が決まっていた。 また、選手とスタッフ全員を対象に3日、PCR検査を行い、4日昼ごろに判明する結果を受けて今後の対応を検討するということです。

>

ランパード監督、新型コロナ陽性ハヴェルツに言及「外出不可の状況に失望しているようだ」/欧州CL

日本代表 [11月24日 19:08]• 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に広がっており、スペインでも感染者数が増加していた。 オビエド大でスポーツ科学の博士号取得。 試合の2時間前にも彼と連絡を取ったが、しばらくプレーできないこと、そして外出不可の状態に失望しているようだった。 どんな不安を抱えながら、どういうアプローチで新しいシーズンに臨もうとしていたのか。 まずは浦和。 森保監督は、この日のリモート会見で「コロナの感染拡大の世界情勢を考えたときには中止になることも考えられる。 柏は2日の段階で選手1人の感染とスタッフ2人の発熱を発表。

>