チャンソン テク。 北朝鮮「張成沢処刑」の理由に新説 「喜び組」に手をつけて正恩氏怒らせた?: J

【秘録金正日(73)】後見人、張成沢処刑の真相 正恩「地球上から痕跡なくせ」 最期に「わずかな時間でいい。妻に会わせて…」(1/5ページ)

大韓民国は必死で「チャンソンテクが北朝鮮で実権を握っている」とガセを垂れ流してましたけど、 この写真のメンバーこそがガセではない本当の北朝鮮の支配者たち。 NHKニュース 2013年12月23日 2013年12月24日, at the. 年末までにそこで2曲の新曲を出しています。 もっとも、これからも大々的に朝鮮労働党が押してくれるのかどうかは疑問。 「(の)歴史的な朝鮮労働党第3回代表者会議ですべての党員と人民軍将兵、人民の総意によって 金正恩〔〕元帥を朝鮮労働党中央軍事委員会の副委員長に高く推挙したという決定が宣布されて場内が熱狂的な歓呼で沸き返る時、やむを得ず席から立ち上がっていい加減に拍手し、ごう慢不遜に行動してわが軍隊と人民のこみ上げる憤怒をかき立てた。 概要 [ ] 北朝鮮の初代最高指導者の娘、2代目最高指導者の妹に当たるを妻とし、金正日の側近を務めた。 現代コリア 2008年2月19日(2008年3月5日時点の)• またが報じたところによると、中国のサイト「テンセント・ウェイボー(騰訊微博)」で2013年、張と5人の側近が犬に食い殺されたとする投稿があった。 これから良くなる と勘違いの期待するのでは。

>

北朝鮮「張成沢処刑」の理由に新説 「喜び組」に手をつけて正恩氏怒らせた?: J

記事は「第6の理由に、どうやって120匹の猟犬を数えたのか?」というを込めて締められている。 2014年1月2日閲覧。 先ほどニュースを見ました。 毛沢東氏との権力闘争に破れた林彪氏は、自身の緊急逮捕を悟り、家族と側近だけで夜間に飛行機で中国を脱出したが、モンゴルの上空で墜落死している。 なので僕は北の邪魔者ということになり暗殺対象になっているはずなのです。

>

朝鮮労働党39号室

麻薬取引に絡む収賄の発覚が金正恩(ジョンウン)の怒りを買ったとされた。 キム・チャンソンはさらに「最高尊厳」に代を継いで仕えるほど忠誠心で検証された人物だと北朝鮮消息筋は伝える。 概要 [ ] 北朝鮮の初代最高指導者の娘、2代目最高指導者の妹に当たるを妻とし、金正日の側近を務めた。 張粛清の過程で逃れ切れないと考え、自殺した者が少なからず出たという。 また、これとほぼ時を同じくして、義兄 実姉の夫)の駐を務める(チョン・ヨンジン)と、甥(次兄の子)の駐大使の(チャン・ヨンチョル)が本国に召還されたと報道された。 デイリーNK 2010年10月6日• 金正日体制末期から金正恩体制発足期まで [ ] 金正日がにで倒れ、回復後も左腕に後遺症が残ったこともあり 、張の動向が注目された。

>

【北朝鮮】張成沢(チャン・ソンテク)氏の親族も処刑→金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が指示

アメリカと交渉を始めると、すぐに無理難題を突きつけてくる。 から2年間、ガンソン製鉄所で思想化教育を受ける。 また、は、北朝鮮事情に詳しい消息筋からの話として、張に近い人物から複数のが出たとの情報を報じた。 雛壇の中央には金正恩 キムジョンウン 第1書記、崔竜海 チェリョンヘ 軍総政治局長や、金元弘 キムウォンホ ン 国家安全保衛部長らが列席している。 反日侮日の根源であり、もはや世界のゴミと化した大韓民国政府&財界&国民へ。

>

北朝鮮で粛清されて、死刑になったはずの張成沢(チャンソンテク)氏がシリアで活躍する

張氏は金正恩第1書記の叔母の夫で、最近まで正恩氏に次ぐ北朝鮮のナンバー2とみられていたが、8日の朝鮮労働党政治局会議で国防委員会副委員長などの役職をすべて解任されていた. 資金も信用もないので、食料もエネルギーも他国から購入できなくなる。 2014年2月17日閲覧。 >全大使夫妻と張大使夫妻はいずれも銃殺された。 と言うのも、韓国向け宣伝放送では今でも「モランボン楽団」という名前がニュースで登場しているため。 その時に、大韓民国は我が日本へ泣きついてくるでしょう。 今回のチャン失脚&モランボン楽団隠しを予見させるような記事。 むしろ、軍予算削減や中国や韓国など周辺国との接近をスパイ行為()と見なした軍の圧力によって、金正恩が自派の一員である叔父を粛清する様に強制された結果ではないかと推測している。

>

張成沢は巨大機関銃と火炎放射器で消し炭に? 金正恩が実行した残忍、冷酷無比の処刑: J

2013年12月29日閲覧。 ほどなく頃には、「権力欲による分派行為」を疑われて失脚したという情報も飛び交い、同時に張が所掌していた党行政部も解体された。 中央日報 2013年12月12日• 処刑されたのは(リ・ヨンハ)行政部第1部長と(チャン・スギル)行政部副部長の2名、時期は11月下旬とみられる。 朝鮮日報 2013年12月3日• すると、正日は激怒したそうで、 「ダム建設が計画通りに進んでいないとの報告を受けたらしい。 産経新聞が去年、面白い記事を載せていました。

>