建設 工事 施工 統計 調査。 建築着工統計 特別集計サービス

建築着工統計 特別集計サービス

建設工学・建設業 ZN1 都市工学・衛生工学 ZN5• )が受注し、国内及び海外で施工される建設工事。 ・ 【2012年1月公表 2011年12 月分)~2019年12月公表(2019年11月分)】 時系列分析の利用に供するため、大手50社分については、原数をセンサス局法によ り季節変動修正した系列を作成し公表しています。 夕方お客様のところへ伺い、そのまま帰りたくなりましたが、どうしても仕事を進めたくて事務所に戻りました。 集計対象 期間 集計対象データ 集計時期 (納品時期) 集計回数 (納品回数) 月別計 3月分 4月末納品 ~2月分 3月末納品 翌月末 前月分データを翌月末納品 12回 年 計 1~12月分 翌年1月末 1回 年度計 4~3月分(前年度分) 4月末 1回. 【 】内は当館請求記号です。 (厚生労働省) 全国の水道普及率の推移、全国および都道府県ごとの水道の種類別箇所数、給水人口と水道普及率などが掲載されています。 () このほか、以下のようなインターネット情報源があります。 『地方公営企業年鑑』(総務省自治財政局 年刊) 上・下水道、交通、電気・ガス、病院などの地方公営企業について決算の概要や事業別状況、事業別統計などの掲載があります。

>

「建設工事施工統計調査」のお願いがぞくぞく

そのため、四捨五 入の関係で、計数には不整合が生じる箇所がある。 目次 1. (日本下水道協会 年刊 【Z41-284】) 都道府県別および地方公共団体別の下水道の普及状況、各種施設の状況などが掲載されています。 統計データを探す• 建設工事施工統計調査()(国土交通省) 概要:建設業者が1年間に施工した建設工事の完成工事高、就業者数、付加価値額などを調査しています。 都道府県知事は、同年8月31日まで に提出された調査票を整理審査し、国土交通大臣に提出。 (日本下水道協会 年刊 【Z43-69】) 資料編に下水道に関する各種データ(アウトカム指標、施設の整備状況、事業の実施状況など)が掲載されています。 統計データの活用• 民間発注工事および公共発注工事の元請完成工事高などがわかります。 なお、2012年1月公表 2011年12 月分)より、東日本大震災の影響等を今後的確に捉える事などを目的とし、季節調整法 をX-11からX-12-ARIMAに変更しています(全期間を対象)。

>

建築着工統計 特別集計サービス

建設工事受注動態統計調査()(国土交通省) 概要:建設業者の建設工事受注動向および公共機関・民間などからの受注額を発注者別、業種別、工事種類別、地域別に調査しています。 統計関連情報• 調査頻度:平成12(2000)年に調査を開始して以来、毎月実施しています。 な お、平成12年4月までは「A調査」という名称で実施していました。 書類が来た時、社長に「それ任意だから捨てちゃって」と言われ、捨ててしまいました。 しかし、なんだか今年はお客様からのお問い合わせが多いです。 ・ ・ 2.正誤情報 建設工事施工統計調査報告の過去資料(平成14~17年度実績)については、「調 査結果の概要(PDFファイル)」の「図-5資本金階層別、業者数等の割合(建設業 専業業者)」に誤り(「業者数」の資本金階層別のグラフ)がありましたので、お詫び して修正させていただきます。

>

公共事業に関する統計

(東日本建設業保証株式会社) 北海道建設業信用保証株式会社、東日本建設業保証株式会社、西日本建設業保証株式会社が前払金保証契約を締結した公共工事の統計です。 3.建設工事受注動態統計調査の変遷 建設工事受注動態統計調査は、平成12年度から開始された統計であり、従来の「公 共工事着工統計調査」、「民間土木工事着工調査」及び「建設工事受注調査」の3統計 を再編・統合したものです。 50音から探す• 調査対象:建設業許可業者を対象とした抽出調査です。 こんばんは。 2. 3. 4.公表予定 [1]建設工事受注動態統計調査 調査対象月の翌月末に速報、調査対象月の翌々月の10日頃に確報をホームページ及 び印刷物により公表します。 建設業(統計)(日本) ZD68 社会問題・社会保障 ZE5 上下水道が含まれています。 [2] 建設業許可業者のうち国土交通大臣の指定したもの(以下「施工調査指定建設業者」とい う。

>

建設工事受注動態統計調査報告(令和2年10月分・確報)

ここでは、おもに公共工事、水道事業および治山・治水に関する統計を取り上げます。 ほっといていいよ」と言います。 従前のX-11による季節 調整値は2011年12月分公表に併せて公表しています。 国土交通省ホームページ内のページに、最新版とバックナンバーが掲載されています。 報告書:(国土交通省 年刊 【Z41-916】) 1-2. 質問一覧• この母集 団に対して、各標本毎に定められる抽出率の逆数を各標本の調査結果に乗じること により、母集団推定値を算出(復元)する。 これらの件名とキーワード「統計」や「調査」を組み合わせると効果的に検索できます。 (未回答業者は実績なしとして取り扱 う。

>

「建設工事施工統計調査」のお願いがぞくぞく

。 (水道産業新聞社 年刊 【Z43-36】) 水道の普及状況、施設整備の状況、給水状況、財務状況、日本の水道事業ベスト10が掲載されています。 調査頻度:昭和30(1955)年に調査を開始して以来、毎年実施しています。 ) 大手50社への調査は有意抽出調査であり、母集団への復元は行わない。 また、(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し、図書の分類記号として紹介している「DL825」などで検索をすると、公共事業に関連するそのほかの普通件名も探すことができます。

>