先端 教育。 シリーズ「今こそEdTech」 英国で見た! 世界の最先端教育

先端教育の最新号

ナレーション: さらに、ともに競技を開発するパートナーを探すために出展した。 今、教育とテクノロジーを掛け合わせた「EdTech(エドテック)」が注目されている。 われわれもですね、負けないようにキャッチアップしていけるような、勉強していきたいなと思っております。 テロップ: マイクロビット教育財団 ワリス・キャンドラ アジア太平洋代表 ワリス・キャンドラ アジア太平洋代表・英語: すばらしいコラボレーションになると思う。 実証内容 先端技術をフル活用した教育の質の向上に関する実証 学習指導、生徒指導、管理運営等、学校全体において先端技術が効果的に作用すると考えられる場面を整理し、先端技術を包括的に導入・運用し、教師・児童生徒・保護者等への支援に活用すること。

>

新時代の学びにおける先端技術導入実証研究事業(学校における先端技術の活用に関する実証事業)について:文部科学省

ナレーション: GPリーグの世界大会開催を目指し、海外から参加者を募集すること、 映像説明: コード付きの白い小さな円形の機器が置かれた長机(ながつくえ)の前。 (全訳ここまで). 青の文字で「Artec(アーテック)」と書かれたロゴの下に、赤、青、黄色(きいろ)の立方体のブロックのイラストや英語の説明などが書かれている。 ナレーション: イギリスでは2014年に5歳からプログラミング教育を必修科目とし、大学入試の試験科目にもなっている。 「」では、教育をめぐるさまざまな課題に取り組む各種のプロジェクト研究を展開すると同時に、大学院生の企画するプロジェクト研究を組織しています。 映像説明: 白い看板のあるブース。 ジュセッペ君・英語: 楽しい。 映像説明: 「Artec Blocks PARTS(アーテック ブロックス パーツ)」と書かれたプレートが貼られた網目状の板に、さまざまな形のパーツが取り付けられている。

>

【先端教育】フィンランドで科目ごとの個別教育が撤廃される?【全訳】

様子を見ていた武藤代表が、男子児童の説明に驚きの声を上げる。 カーキ色(いろ)の布で頭を覆った先生が、パソコンを操作しながら身ぶりを交えて話を続ける。 「」では、コンサルテーション事業や学校ボランティアなどの事業を通して、地域との連携を図っています。 緑のカーディガンを着た女子児童・英語: (カプセルの数によって)数字が4に変わります。 どのような目的で、どのようなデータを、どのような形式で集めたら良いか等。 映像説明: 薄い黄色(きいろ)のシャツを着た黒髪の男子児童のノートパソコンの画面をカーキ色(いろ)の布で頭を覆った先生がしゃがんで一緒に見ている。

>

【先端教育】フィンランドで科目ごとの個別教育が撤廃される?【全訳】

出入り口の周りに設置されたモニターに、紫や青、緑のグラデーションが入った網目模様が映し出されている。 幕府の箱館奉行所が設けた諸術調所は、日本最初の西洋科学技術の教育機関であり、さまざまな成果や人材を生み出しました。 映像説明: メイクブロックのブースの一角。 武藤代表が透明な箱型の機械の出口に手を入れ、中にあるカプセルを持ち上げると、機械の前面に取り付けられたマイクロビットの表示が7から6に変化する。 黒いカーディガンを着た男性の手が、4本足の生き物のような形をした、四足歩行(よんそくほこう)のロボットを持ち上げる。

>

先端領域を先端的教育で

小学生・英語 ここで写真を撮ります。 武藤代表が身ぶりを交えながら緑のトレーナーを着た男性に話をする。 黄緑の正方形を並べて作られた地面の上に、立方体で形づくられた木や、うさぎや熊のキャラクター、宙に浮かぶピンクやオレンジの四角い物体などが描かれている。 ナレーション: ロンドン郊外に暮らす公立小学校の5年生のジュセッペ君。 映像説明: タブレットの画面に、ピンクのノースリーブを着て黒いズボンをはいた女性キャラクターが表示されている。

>

『年報』アーカイブ/先端教育研究実践センター|東北大学大学院教育学研究科・東北大学教育学部

左前に青い板を組み合わせて作られたアームが取り付けられた車の形をしたロボットが少しずつ前に進み、アームがピンポン玉が載せられている細い板に当たる。 グレーのジャケットを着た女性が、黄色い小型の観覧車の形のロボットの前で作業をしている。 人の形をしたシルバーのロボットが振り返り、体を左右に揺すりながら歩いてくる。 周りには大勢の人が集まり、笑顔でスマートフォンをロボットに向けている。 身ぶりを交えて話をしながら、車の形をしたロボットのシルバーの部分を指さす。 子どもや大人がたくさん周りに集まり、黄緑の長袖のシャツやTシャツを着た3人の男性スタッフが対応している。 。

>

【先端教育】フィンランドで科目ごとの個別教育が撤廃される?【全訳】

映像説明: グーグルのブース。 一緒にやることは、すばらしいアイデアだ。 白いケーブルの先に小さな四角いパーツが取り付けられ、先端は光を放っている。 2014年に独立し、間もなくMinerva Schools at KGIの存在を知り、コンタクトしたことがきっかけで、日本連絡事務所代表を務めることになった。 いずれの教育機関もプロジェクト学習、すなわち学校の外で自分の探究活動に浸かる時間を重視している。 ヘルシンキの教育庁長官であるMarjo Kyllonenがこの変革について語った。 ナレーション: 今、こうした動きがエドテック市場を盛り上げている。

>

【先端教育】フィンランドで科目ごとの個別教育が撤廃される?【全訳】

青やオレンジ、黄色(きいろ)、緑の立体文字で「Google」と書かれた白い円筒形(えんとうけい)の電光看板が天井からつり下げられている。 オープンスペース、オープンマインド 20世紀最後の年、2000年に開学した公立はこだて未来大学は、20世紀の科学技術や学芸・文化が達成した実りの上に、20世紀とは異なる未来志向の研究と教育を創成するための場として構想され、設立されました。 ナレーション: ブースでは、香港の小学生が自分で作った作品のプレゼンテーションを行っていた。 白を背景にグレーで書かれた「WELCOME TO」の文字。 今回、前後編に分けて紹介する 「世界最先端の教育機関」とミネルバ大学には、共通する点が2つある。

>