画面 最大 化 ショートカット。 リモートデスクトップを常に全画面表示にする方法!ショートカットキーで簡単に切り替え!

ショートカットキーでウインドウの大きさ(最大、最小、サイズ)の変更する方法

関連記事• close 閉じる. 最後に アプリケーション(ショートカット)を開いた時のウィンドウサイズを指定する方法を紹介しました。 例えば、Adobe ReaderでPDFを表示しているときに、同様に全画面表示したいときは、[Ctrl]+[L]を押そう。 タスクバーからプロパティを開く タスクバーで開くサイズを指定したいアプリケーション(ショートカット)の上で右クリックし、アプリケーション(ショートカット)の上で再度右クリック、「 プロパティ」をクリックします。 パソコンの画面のサイズの拡大は簡単にできる その昔、コマンドラインだけのMS-DOSの時代(既に死語レベル)に登場したWindows3. 参照元: 画面のサイズではなく1部分を拡大したい場合 コントロールキーとマウスを使ってパソコンの文字を拡大する Google ChromeやMicrosoft Edgeのようなウェブブラウザーや、WordやExcelのようなオフィス系ソフトウェアの場合、コントロールキーを押しながらマウスホイールを回転させることで、パソコンの画面上の文字を拡大/縮小することが可能です。 もちろん、ある作業を集中して行うときに、そのウインドウだけを画面いっぱいに広げて使うと作業効率が上がる場合もあるので「最大化」という設定がありますが、必要なときに使う設定という位置付けです。 もう一度ダブルクリックすると元のサイズに戻る。 「ピン留めサイトショートカット」なら可能です。

>

常に「最大化」で開きたい

必要な作業は、なんとこれだけです。 全画面表示では、画面全体が拡大されます。 「Alt」キーと「F4」キーを同時におすと、ウィンドウを閉じることができます。 ただこのリモートデスクトップですが、ディスプレイを切り替えた時や、増設した時に、 画面再描画後に勝手に画面サイズを変更したり、最大化が解除されてしまいます。 一方で、なかなか高解像度化が進まないのが、モバイル系のノートPC。 素早く閉じるショートカットキー 現在開いているウィンドウをすばやく閉じるには「Alt」キーと「F4」キーを同時におします。 最小化・最大化・閉じるを反復で繰り返しする作業時にはぜひ使っていきたいテクニックです。

>

ウィンドウの最大化ショートカットキー−Windowsキー+↑キー:Windows(ウィンドウズ)の使い方/Windows 7(ウィンドウズセブン)

そうすると、あなたが操作しているがウインドウを最小化することができます。 複数のすべてのウィンドウ画面を最小化するショートカットキーは、を見てください。 wanisan氏が記載したページは最後まで読んだのでしょうか。 2.システム異常に備え、修復インストールできるように、大型アップデートごとにインストールメディアをダウンロードしておく。 また、画面の左右半分にウィンドウを縦に最大化して表示することもできます。 これだけで一日何クリックもセーブ出来そうです。 右上の拡大ボタンを押す ウィンドウの右上部にはいくつかのマークが並んでします。

>

ショートカットキーでウィンドウを最大化・最小化する方法【Windows】

カーソルを画面一番上まで移動すると、タブが現れるので、 そのタブをクリックしたまま一旦少し下に下げてから 画面一番上まで移動してクリックを放します。 ショートカットタブのコメントの上の欄の「実行時の大きさ」のタブを「最大」に変更。 パソコンの便利な ショートカットキーのご案内です。 ウィンドウ型のOSであるWindows10では、そもそもがマルチウィンドウ/マルチタスクですので、これらをマウスやキーボードだけで切り替えながら作業を行うことができます。 ビューを変更するには、[拡大鏡] ツール バーの [表示] メニューを使用します。 何度か[F]を押すとモードが順に変わる。 他のウィンドウとの重なり具合を、ウィンドウの移動や拡大縮小で調整していきます。

>

ウィンドウを最大化する、元に戻す

昔ながらのショートカットトリックで固定可能になるんです! やり方はまずアプリケーションのショートカットを右クリックし、プロパティを選択。 と書いてあり、その対処方法として 実行時の大きさを変更する場合は、Internet Explorerを起動する場所から「Internet Explorerのプロパティ」画面を開き、それぞれ設定を行ってください。 覚えておくと非常に便利な機能の一つです。 マウスは直感的に操作できてとても便利です。 ウィンドウ端を上下または左右に引っ張り、サイズを変更することができます。 拡大鏡では全画面表示、レンズ、または固定の 3 つのビューから選択して使用することができます。

>

リモートデスクトップを常に全画面表示にする方法!ショートカットキーで簡単に切り替え!

また、Photoshopで全画面表示したいときは[F]だ(ただしタスクバーは消えない)。 つまり、 大人気ない心もライフハッカーには大切ってことですね。 タスクバーも消えるので、とにかく広くなる。 一般的な方法では「常に」というのは難しいです。 タスクバーのアイコンから起動し、その後デスクトップのショートカットアイコンからInternet Explorerを起動すると、ウィンドウが小さいことがあります。 一定以上の高精細化は画面に表示される文字が小さくなりすぎて、非常に読みにくかったり、またスマホやタブレットになじんでいる方は、ウィンドウ型ではなく全画面型のアプリケーションの使い方を好んだりもします。

>