Ravpower wi fi sd カード リーダー。 【レビュー】ワイヤレスカードリーダーでルーター機能も持つ多機能モバイルバッテリーが便利すぎる!RAVPower FileHub RP

【RAVPower FileHub RP

またSDカードデータを本体のボタンを長押しするだけで、外部メディアへ自動バックアップする機能も搭載しています。 6,700mAhのモバイルバッテリーとして使える• ポータブルDLNAメディアサーバーとして利用する• ファイルハブ機能 Image: 続いては ファイルハブ機能。 保存済みデータをいつでも採用 転送した写真は縮小してRAV FileHubに保存されます。 無料の専用アプリ「Qubii」で簡単にデータを管理できる パソコンなしでバックアップやデータ復元できるSDカードリーダーです。 これは、USB端末側にバックアップ用の外付けHDDやUSBメモリ、SDカードを接続した状態でボタンを押すと、SDカードの中身をUSB端末側にコピーできる機能。

>

RAVPower、Wi

モバイルWi-Fiルーターとして使える• 手のひらサイズ(11. RAMは4GBでもいいけど、Socはもっと…• 本体左側には、2. Amazonで欲しいものを安く買うなら「Amazonチャージ」 Amazonギフト券 「チャージタイプ」というギフト券を現金チャージすると、いつでも最大2. パソコン内の写真をアップロードしてみました。 「RAV FileHub」を使って、特に難しい操作は必要なく、スマホ・タブレットからファイルの表示や再生、ダウンロード、アップロードをワイヤレスに簡単操作できます。 またデバイスのストレージが不足しているものの大切なデータをクラウドなどで保存することが心配という方にも、直接外部デバイスにデータを保存できるのでオススメです。 SDカードデータのバックアップならボタンを押すだけ、宿泊先のホテルで使えるWi-Fi機能、外部電源なしで最大14. 無線タイプのSDカードリーダー• スマホの写真&動画データをSDカードに丸ごとコピー(バックアップ)• 4GHzしか対応しないものばかり。 Anker製品と似た感じのキレイ目な箱 まずは開梱。 保存したデータは別の端末からワイヤレスでアクセスして観ることもできるので便利に使いこなすことができるでしょう。

>

【iPhone】おすすめのSDカードリーダー5選!選ぶときの注意点・使い方

よろしくお願い致します。 パソコンで接続する時もWi-Fiネットワークを選択します。 SDカードに保存した動画データを見たい FileHub に SD カードを挿せばスマホから参照可能• 変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。 パソコン、スマホを介することなく手軽にデータをバックアップできます。 iPhoneが接続しているWi-Fi名が正しいか確認しましょう。

>

RavPower FileHub RP

USB-C の充電用ポートは頻繁に利用するので、毎度カバーを付け外しするのが少々手間に感じることもあります。 FileHub RP-WD009はスマホの写真動画データをワイヤレスで保存、共有できるのでストレージが一杯になっている方にもおすすめ。 長押しで起動・停止。 十数秒ほど待てば問題なく認識されると思いますが、ちゃんと確認したい場合はスマホアプリを使いましょう。 ブリッジ接続時は、ブラウザ上に FileHub の IP アドレスを入力することで、上の画像と同様にブラウザアクセスが可能になります。 アプリの操作が簡単• File Hub RP-WD009があれば、有線LANしかない環境下でも複数のデバイスをWi-Fi接続することが可能となります。 外出先でカメラのSDカードがいっぱいになっても安心。

>

ルーター・ワイヤレスカードリーダー・モバイルバッテリーが融合してキメラすぎる! RAVPowerの多機能ファイルハブが25%オフで登場

通勤中の電車で動画三昧 通勤電車の中でスマホからカバンの中のハードディスクにアクセルして動画を再生できるので動画に没頭している間に目的地に到着。 Wi-Fi通信でFilehub・スマホ・タブレット間のデータ共有が可能• MFi認証とは、他社製のアクセサリがApple社が定めている性能基準に基づいて設計されているかどうかを示すもので、MFi認証があればiPhoneやiPadとの互換性が認められていることになります。 今回、そんな困ったシーンで活躍するワイヤレスカードリーダー「File Hub RP-WD009」をRAVPowerさんからご提供いただいたので、紹介したいと思います。 この機能盛りだくさんな RAVPowerのワイ ヤレスカードリーダーFileHub 「RP-WD009」は、執筆現在6,999円 で販売中です。 オジル on りるさん、コメントありがとうございます。

>

【RAVPower FileHub RP

カメラで撮影した写真をiPhoneやiPadに取り込むことが目的で、信頼できるSDカードリーダーを探している人にはおすすめの商品です。 写真・電話帳は一括でバックアップ可能 アプリのホーム画面にある [ 写真をバックアップ] を選択すれば、自動的にスマホ内の画像ファイルをスキャンして、ボタン1つで全てのデータを SD カードにバックアップできます。 400GBのSDを挿れてます。 ワイヤレス接続の場合は、 正常にWi-Fiに接続されていない可能性があります。 iPhoneの写真・動画をバックアップできる 「すべての写真をバックアップ」という機能を使うことでiPhoneに保存されている写真・動画データを一気にSDカードに保存してくれる機能があります。 5GHz帯域の通信速度 やはり、有線LANを直接接続しているので速度が速いですね。

>

【iPhone】おすすめのSDカードリーダー5選!選ぶときの注意点・使い方

スマホのデータ空き容量にいつも悩まされている人• この時点でSDカードに選択した画像データが保存されたことになります。 なお、ブリッジ接続すれば Windows ネットワーク上の共有フォルダとしてアクセスできます。 この製品、何ができるかと言うと… まず、PCやスマホ、タブレットとWi-Fi接続することができます。 FileHubを使えばスマホやタブレットでこんな使い方もできる スマホで撮影した写真をその場で友達と共有 友達とスマホで撮った写真やムービーをFileHubに接続したUSBメモリーへWi-Fi転送。 私たちは革新的なHyperAirテクノロジーや最新のGaN技術などで、バッテリー・充電産業を牽引しています。

>

これは便利すぎ。データをスマホ・PC・SDカード間で自由に行き来させられる、RAVPowerの多機能ワイヤレスカードリーダー

ということで、USBメモリーとかSDカード、あるいは本格的にSSDやHDDを接続すれば、NAS(Network Attached Storage、ネットワーク・ストレージ)のようにして使うことができます。 いつものWi-Fiネットワークからアクセスできる なので、わざわざ「RAV-FileHub-2G-〇〇〇〇」または「RAV-FileHub-5G-〇〇〇〇」に接続しなくても使えるようになり、普段使うときはいつも使っている据え置き用の5GHz帯域の無線LANを使って高速通信をしつつFileHubにアクセスしてデータを共有して使うことが可能となります。 SDカード一括コピーボタンがある SDカードの中身をUSB-A端子に接続したHDDやSSDなどのストレージに一発コピーするボタンがあります。 5時間の動作ができます。 4GHZ、433Mbps 5GHz Wi-Fi規格:IEEE 802. 表面にはインジケータを備え、各状態が分かるようになっています。 Wi-Fiルーターはそんなに高価なものではないので、5GHz帯に対応するものを購入すればいいんですけど、元回線が遅い(マンションタイプなので…)ので、「まあいいや」と、放置してます。

>