車庫 証明 時間。 神奈川県警察/自動車の保管場所(車庫)証明等の手続き

車庫証明の取り方とは? 必要書類から記入例まで解説

時間も2時間程度と比較的かかりませんので、平日に時間が取れる人はやっている方が多いです。 販売店で申請書類をもらえる場合もあります。 受付時間及び交付日数 受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から12時00分、13時00分から17時15分 (祝日及び年末年始の休日期間を除く) 受付には、時間に余裕をもってお越しください。 証明手数料2040円及び標章交付手数料510円• ) ・ 自動車保管場所届出書(3枚複写) ・ 保管場所使用権原疎明書面(自認書)・・・車庫となる場所が申請者所有の場合に記入 ・ 保管場所使用承諾書・・・車庫となる場所が借地又は有料駐車場の場合に、地主又は管理者に全て記入してもらう。 自動車の使用者の住所・氏名を記入します。 中古車の購入等により、保管場所が変わった場合• しかし、警察署は平日しか対応していません。

>

車庫証明を自分で取る方法【諸費用を1万円ほど節約できる!】 | あんとり。

自動車保管場所証明 自動車保管場所証明書交付申請• 1.車庫が自己所有の場合 車庫が、自己所有の場合は、「保管場所使用権原疎明書面(自認書)」を使用します。 受付時間 自動車保管場所証明書の交付申請及び軽自動車保管場所届出については、 月曜日~金曜日(祝日及び年末年始の閉庁日を除く) 9時~17時45分まで の受付時間内に、必要書面及び手数料を用意し、窓口にお越しください。 上記カードに対応したカードリーダー• 記入例も紹介されています。 買替えなどによる自動車の入替え• ただし、 土・日・祝は受付がお休みなので、 実際は、約1週間かかると考えておいた方が良いです。 保管場所が自分の土地の場合は『保管場所使用権原疎明書面(自認書)』、保管場所に駐車場を借りる場合は『保管場所使用承諾書』がそれぞれ必要になります。

>

自動車保管場所証明等手続き

車庫証明についての申請注意事項 車を登録するとき(ナンバーを取得する)ときには車庫証明を取ることが保管場所法によって義務付けられています。 つまり社名ぐらいで考えておけばOKです。 (例)公共料金の領収書等の写し、営業証明書の写し等• 事前に窓口の開いている時間を確認してから行きましょう。 本拠が会社の場合は、会社の所在地がわかる書類がこれにあたります。 車庫証明とは 車両の保管場所を証明する書類で、車を所有するために必要 自動車を購入すると、最初に自分の車として、主に保管する場所を登録しなければなりません。

>

自動車の保管場所証明申請(車庫証明)手続

保管場所標章交付申請書 2通• 申請先 自動車の保管場所(車庫)の位置を管轄する警察署 (位置の確認は「」ページをご覧ください。 これを過ぎすると、再度初めから車庫証明を取り直さなければなりません。 3日~7日ほどかかります。 『自動車保有関係手続のワンストップサービス』によって、インターネットを通じて自動車保管場所(車庫)証明の申請のほか『自動車の検査・登録申請、自動車重量税納付、自動車の取得税等』の手続きが 平成18年4月24日から静岡県で一括して出来るようになりました。 ) 保管場所の要件• なお、大家さんや管理人さんのなかには、こうした点を考慮してのことか、 日付を入れずに書類を返してくれるケースもあるようです。

>

自動車の保管場所証明申請(車庫証明)手続

• 周囲の建物を記入• 駐車場賃貸借契約書の写し• 13:00以降の配達の場合、当事務所のその日の予定もありますが、窓口翌執務日の申請となってしまうことも御了承ください。 いったん車庫証明を取ってしまえば、上で触れたように、車の所有者が変わったり、駐車場が変わったり、そうした変更がない限り、最初に取得した車庫証明の「 有効期限」・「 有効期間」は終わりを迎えないのです。 保管場所の土地・建物が自己所有の場合 ・保管場所使用権原疎明書面(自認書• それも困難なら、 警察署のホームページから必要書類をすべてダウンロードし、A4のペーパーに印刷して使用することも出来ます。 インターネットに接続可能なパソコン• 警察署での事務手続きの受付は、警察署によって多少時間に誤差がありますが、窓口が開いている「 平日の8時30分頃~17時15分頃まで」になります。 申請手数料(都道府県によりますが2,000円程度)を支払って書類が受理されると、「納入通知書兼領収書」をもらえます。 保管場所使用権原疎明書面(自認書)• ) 保管場所証明申請書等ダウンロード• ただし、土日祝は、警察の受付がお休みなので、 申請時期によっては、数日遅れる場合があります。

>

警察署で車庫証明:受付時間・受け取りにかかる時間などは?

収入証紙と収入印紙の違い 収入証紙は、都道府県などの 地方自治体が条例に基づき発行する金券の一種で、自治体に対して納める手数料や税金に使う証票になります。 この書類に関しても、書く内容は自動車保管場所証明申請書とほぼ同じです。 車庫証明の申請場所の時間 車庫証明は、不動産屋さんや大家さんが発行してくれる書類ではありません。 記入に際していくつか注意すべき点がありますので、こちらものちほど「車庫証明申請書類の書き方」でくわしくご説明します。 保管場所の所在図・配置図の書き方 保管場所の所在図・配置図はすべての方が必要な書類です。

>

車庫証明の「使用期間」と「契約期間」と「有効期限」その他

・ 所在図・配置図 ・ 手数料 神奈川県収入証紙2,100円(申請手数料)+500円(ステッカー代) 収入証紙は警察署近くの安全協会で購入することができます。 申請書類の作成・提出 申請書類を作成します。 所在図については直線距離で2km以内であること。 あるいは、車を購入した ディーラーなどには常時車庫証明の書類がストックされているはずなので、それを譲ってもらう手もあるでしょう。 申請書提出時(保管場所証明書交付申請手数料) 2,200円• 受取~発送は午後に完了しました。 なお、提出した書類に不備があったり、保管場所として指定された駐車場に 問題がある場合は、予定日前に電話で連絡が入ります。 申請する車の保管、出し入れに必要なスペースがある。

>