ハナハナ 鳳凰 解析。 【ハナハナ鳳凰】設定判別・設定差・解析値・立ち回り

【ツインドラゴンハナハナ解析】設定判別・設定差のポイント

相変わらず満席で状況良さそうな5スロコーナー• 2020年3月2日• 引くとがGOD引けてたやんと思うのは 私だけでしょうか? なんにせよ ホールさんに設定4以上を 毎日使うところがあれば 朝から行ってもいいかもしれませんね。 ホールも怖くて設定5、6は中々投入出来ないのでしょう。 ただし、その後のデータをサイトセブンを使ってWEBから確認したところ、この台は閉店までブン回されており、スランプグラフはダダ下がり。 最後に後者の3ですが 「右肩上がり」を100%意識しています。 設定示唆内容が豊富• 全く打ちに行く気はなかったんですが、7がつく日の強い某大手チェーン店なら今から用意すれば間に合う! ということで、疲労困ぱいのご老体に鞭打って打ちに行くことに…。

>

ハナハナ鳳凰

停止時にリールがバウンド• 空き台がなく状況も良さそうな5スロコーナー う~ん、良い台があってもつかめなければ仕方がない訳で…。 BIGがそこそこで、REGがぶっちぎりに良い台も比較的に良い台だった傾向がありました。 まとめ プレハナの設定判別のコツは、 まずは ボーナス確率ですね。 これも重要です。 内容 確率 上パネ 37. 【ボーナス後のパネルフラッシュ】 ボーナス終了時に、リール上にある「トップパネル」や、リール下にある「下部パネル」がフラッシュすれば高設定の期待度アップ。

>

【ハナハナ鳳凰】設定判別・設定差・解析値・立ち回り

【BIG中のスイカ】 高設定ほど、BIG中のスイカ出現率が高くなる模様。 おまけに隣の隣の隣のおっさんがもろ設定6くさい挙動になっていました。 このあたりの話は打ち手によって変わってくるとは思います。 リール配列 クイーンハナハナから同じ出目ですね。 ボーナス中 BB サイドランプがキラキラと光った時のみ、スイカorチェリー成立なので狙う。 2020年11月9日• そして1000枚ちょっとのコインを流してちょうど負債を取り戻せました! そんなハナハナ鳳凰はこんな感じのデータになっとります。 私は遠目で初BIGを引いている台 をチェックしています。

>

ハナハナ鳳凰 設定判別・設定差解析まとめ【スロット・パチスロ】

解析が出る前だったので、看破しながら打てませんでしたが(笑) それ以降、勝てている台は設定4ばかりですね。 インターネット環境があればパチンコ屋の中でもどこでも、気になるあの機種の情報を調べることができる便利なツールです。 もう少し増えたらいーなーなんて思っているとREGを引きます。 ) 設定1 1/65536 設定2 1/32768 設定3 1/21845 設定4 1/16384 設定5 1/13107 設定6 1/10923 こちらはパ開発の クイーンオアシス、サンサンオアシス を参考にしています。 高設定のスペックが高い• これにより、いかに通常時の小役確率が大事かということを認識するとともにこの台をヤメる決断をしました。 毎ボーナス後を区切りとして設定推測をしていくと、被害を最小限に抑えつつ立ち回れます。

>

プレミアムハナハナ 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 ランプ 設定変更(リセット)判別

そして翌日。 設定推測の目安に要カウントです。 逆に通常時の小役確率が悪い台だと、いくらボーナスが当たったとしても残っているコインは少なくなってしまいます。 ホールでは偶数設定がよく使われていて、誤爆も多いので設定4を設定6と勘違いする打ち手も少なくありません。 さらに色によって示唆の信頼度も上がる為何色に点滅するかにも注目。 拝めたら写メ級ですが それチェリーの溢しやんけと言われるオチ の可能性があります。

>

ハナハナ鳳凰の解析、小役確率、設定6の挙動

設定的にはどうなんでしょうか? 仮にこの台が設定6だったとしてもおかしくないデータになっています。 あとはスイカをさけて打てばOK。 お店へ到着したのは開店3分後。 450GでBIG。 通常時の小役確率が良ければ多少ハマったとしてもそこまで一気にコインは減りませんし、ハマって当たったボーナス分でも結構なプレイ数を稼げるので、やはりスランプグラフは安定します。 個人的には設定判別要素の数値やスランプグラフの安定している台が好みです。

>