送付 の 意味。 「添付」と「送付」の違いを解説!メールのファイルはどっち?

発送と配送と配達と郵送と送付の違いは?各定義(意味)から解説!

まとめ いかがでしたでしょうか。 「送付」とは、 「文書や物品を相手へ送り届ける」、あるいは「送り渡す」ことを意味します。 ・大変恐縮ではございますが、必要資料のご送付を至急よろしくお願いいたします。 たとえば、 「電子メール」や「ファックス」「モールス信号」などを、相手に送ることが「送信」。 もちろん、言い方や送るものによって「ご送付ください」という言葉を言われる人の受ける印象が変わってきます。 <送付の読み方> これは、 「そうふ」 と読みます。 つまり、メインとなる「合同会議出席へのご案内」があり、それに「会場の地図」を添えることが「添付」です。

>

「ご送付」の意味と使い方・敬語の正しい表現|ご送付ください

文語としてはこの「送付」が基本なので、これを使いたい。 この意味から、「人に送る」という意味になった。 ・履歴書のご送付の際には、必ず勤続先会社の基本情報を証明する書類もお送りください。 「ご送付なさる」は、「名詞」+「なさる」で、相手の動作を敬う敬語として使用することができます。 ・番組独自の取材で重大な秘密を入手しました。 品物や書類などを送るのが「送付」。 「「送付」と「交付」の意味の違いは、個別で物を送ることと、公的機関によって送られることとの違いがあります。

>

送付(そうふ)の類語・言い換え

送付の敬語表現や使い方「送付させていただきます」を使った例文• しかし「ご送付申し上げます」と誰かに対して述べた場合、誰が送り手になるのでしょうか。 この場合でも「ご送付」や「お送りいたします」などと、「送る」という言葉の意味合い・用法が基本となるため、「送ること」を主に意識して敬語表現に直すことを心掛けておきましょう。 本日に、改めて作成させていただきました履歴書をご送付させていただきます。 送付の「付」には「添える」「わたす」「あたえる」という意味があります。 ・今月中に記念式典の招待状を発送します。 ある場所から他の場所へ動かす の意• 前述のように「送付」は漢語であり、実際に法律用語、商行為の事務用語としても用いられています。 送出す• ・頭語・挨拶・結語• ・2019年以降より、新しいマイナンバーカードを交付させていただきます。

>

「添付」と「送付」の違いを解説!メールのファイルはどっち?

おそらく、自分に選択肢が与えられていることに気づくことができるはずです。 職場の上司が取引先の人と会話をしている時には「ご送付申し上げます」で、相手に示されるべき敬意を、この表現によって上手に伝えることができます。 「メールするね」を誤って「I'll mail you. 語尾に注目してください。 ・社員全員の荷物を効率よく移送するためにバスを用意します。 そういったことから、「電子メール」に対しても違和感なく「送付」が使われています。

>

「送付」の意味と使い方・添付・送付との違い・反対語|メール

」 ・Please be sure to mail us about sending this required document.。 「~いただく」は、「~してもらう」の謙譲語です。 ですが、「会場」となる場所が今回初めての場合は、もしかしたら参加者が迷うかもしれませんよね。 「送付」は「送り付ける」を省略したようなイメージもあり、何となく「冷徹に書類などを送り付ける」といった印象も受けがちです。 「ご送付申し上げます」 「ご送付申し上げます」も正しい日本語として使用することができます。

>

「送信」と「送付」の違いを解説!やはり明確な差があったよ!

このように「送付致します」は「送付」をへりくだったり、丁寧に述べているわけですから、意味合いとしては 「送り届けさせていただきます」、「お送りします」といった言い方と同義になるといえます。 より実用的な使い方を知るためにシーン別の正しい表現について見てみましょう 「ご送付」という敬語のシーン別正しい表現を知ろう! 「ご送付」という言葉を実際にどのように使うことができるのかを理解するためには、シーン別で、この表現の使い方について知る必要があります。 ちなみに、「モールス信号を送付する」「テレビ電波を送付する」とはいいませんよ。 ビジネスシーンでもよく使われることのある「ご送付」という言葉について正確に理解しましょう。 送付の類語「移送」を使った例文• 普段は「送ります」「お届けします」でも構わないのですが、丁寧な印象を与えることができる「ご送付」はビジネスシーンでよく使われます。 ・取引先から届く予定があった手紙の受領を確認しました。

>