森本 千賀子。 キャリア設計にコーチング やりたいことを一緒に発見|エグゼクティブ転職

森本千賀子(2012年7月9日放送)

獨協大学外国語学部英語学科卒。 コロナ禍の在宅勤務が続き、ずっと子供たちと過ごしながら「子どもがこんなに成長していたのか」と気付くことも多々ありました。 2017年 10月 リクルートから独立。 これまでの経験・スキルを活かしながら、一歩新しい領域に踏み込んでみる。 すごいんです。 高橋: 「私にしかできないこと」とは? 森本: 例えば、子どもと一緒に寝ること。 に足を踏み入れると、潜在的な好奇心が芽生えて、未知なる自分に巡り合いたいと思う勇気が持てる。

>

森本千賀子 プロフィール|講演依頼・講師派遣のシステムブレーン

2012年には、カリスマ転職エージェントとして、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演 NPO理事や顧問業、執筆に講演など個人事業主として兼業しながらも2017年3月株式会社morich設立、代表取締役として就任。 メジャーな「レッドオーシャン」ではなく、「ブルーオーシャン」を狙う。 特に今は、海外出張や国内出張がないので、社長であっても比較的時間の融通が利いたりするのです。 例えば私が候補者で、「倉重法律事務所に入社したい」ということであれば、他のスタッフや幹部の方にも同席していただいて、3~4人から質問を受けながら面談していく形です。 大げさな数字に思われるかもしれませんが、20年前は、今のようにインターネットが普及しているなんて誰も思っていなかったし、スマートフォンを一人一台持つ時代が来るなんて考えもしませんでした。

>

コロナ時代にキャリアをどう作るか【森本千賀子×倉重公太朗】第1回(倉重公太朗)

「つい感情がこもってしまいました。 服を一枚一枚脱がせ、その人のすべてをあからさまにする感じでしょうか(笑)。 1998年 28歳 組織マネジメントを打診される。 新型コロナウイルス禍以降、今後の人生に不安を抱く人はさらに増えました。 株式会社リクルートエグゼクティブエージェント エグゼクティブコンサルタント。 そうすると1回の訪問でこなせる仕事の量も、増えていくんです。 今は、誰でも「転職して当たり前」という時代になりましたね。

>

森本千賀子(株式会社morich) : プロフィール [マイベストプロ東京]

今、企業も社会もワーママを後押ししてくれる環境にはなってきています。 直接会えなかった方に「いつもありがとうございます」と一言メッセージしておく。 子育てしながらも、子ども達からたくさんのエネルギーをもらって、自分らしさを表現し、子ども達に誇れる仕事がしたい!そんなワーキングマザーのチカラを結集したらものすごいパワーになると思いませんか?D. あとは宿題を計画的に習熟度に合わせてさせるというのが大切なんです。 オールラウンダーエージェントとして活躍。 「関西人の母から、『あなたはそんなに美人じゃないから、色で記憶に残しなさい』と教えられていたので、いつも原色の赤やピンク、黄色のスーツを着ていたんです(笑)。 大体の皆さんはそれを読んできてくださいます。 そして、描いていたとおりのキャリアを積むことができています。

>

これからのキャリアの可能性を広げるために!「掛け算」の思考で歩もう【森本千賀子の転職アドバイス】

私が転職相談を受ける人たちの中にも、セカンドキャリアを築くにあたり、「これまでのスキルと経験をどう生かすか」だけに意識が集中している人が多く見られます。 最初は、なんとなく「家事を人に手伝ってもらっていいんだろうか」という罪悪感の呪縛があったんですよ。 2017年 3月 リクルートに在籍しながら、株式会社morichを設立。 「今の会社でもっと経験すべきことがある」「不満の原因を自分ではなく環境のせいにしていた。 この連載では一人でも多くの方々に「ハッピーキャリア」を実現していただくために、私の経験値や、これまで寄り添いながら見てきたことをお話しします。

>

コロナ時代にキャリアをどう作るか【森本千賀子×倉重公太朗】第1回(倉重公太朗)

それが何人もだと、自分都合では絶対に動けないんです。 女性からこの悩みをお聞きしたとき、私はこう聞き返します。 そして偉人の「生き方」を倣い、「恩帰りの法則」を大事にしています。 「妻にとってそんなに大事なことなら」と、応援・協力する姿勢に変わるかもしれません。 私のZoomのスタートがそんな経験から始まっています。 「入社1年目の頃から、朝一番に出社して、皆の机を拭いていました。 2009年 39歳 次男誕生。

>