Pmda 簡易 相談。 Articles

バイリンガル製薬業界概説5:治験相談(事前面談と対面助言)

予めご承知願います。 希望する場合は、申込書の備考欄に「関西医薬品協会での簡易相談を希望」又は「富山県薬業連合会での簡易相談を希望」と記載してください。 日程調整依頼書に必要事項を記入してFAXでPMDAに送付する。 English version(英語版) About Bilingual Pharma Industry Topics In this Bilingual Pharma Industry Topic series, pharma-industry specific practices or ways of doing businesses are explained in Japanese, followed by tips for conveying the same info in English. PMDAでは、治験計画届及び治験中の副作用、 不具合等報告の受付等を行っています。 添付資料含め20枚以上の送信を予定されている場合は事前に上記の電話番号までご一報ください。

>

バイリンガル製薬業界概説5:治験相談(事前面談と対面助言)

Usually, the consultation documents need to be submitted 5 weeks before the meeting date. 議事録の送付 対面助言は最初の日程調整を実施予定日の 2ヵ月前の月初めに行う必要があり、相談資料も50~100ページ+添付資料という構成となるので準備に数ヵ月かかる相談である。 日本貿易振興機構(JETRO ジェトロ )• ですから、新規医療機器を企画開発しようと思って、 PMDAに行くと時々憤慨して帰ってくることになります。 新規申請、一部変更申請、軽微変更届、届出不要の該当性(外観、形状、使用目的、仕様等から判断できるものに限る。 希望する場合は、申込書の備考欄に「関西医薬品協会での簡易相談を希望」又は「富山県薬業連合会での簡易相談を希望」と記載してください。 以下は、PMDAのサイトにある説明です。 ここを勘違いすると、 医療機器を開発する上で苦労することになります。 crucial:非常に重要な。

>

PMDA相談(機構相談)について考えてみる

この機構見解に対して申請者の回答を書面で提出する必要がある。 ただし、これもどこへ行けば、 治験に対応してくれるかなど、 情報の提供を求めててはいけません。 (旧大阪医薬品協会は平成30年1月1日から関西医薬品協会へ名称変更されました。 同一の簡易相談区分において、同日に複数の予約はできません。 PMDAは、規制する側です。

>

PMDA相談(機構相談)について考えてみる

Review draft meeting minutes. 事前面談の延長と位置づけ、手数料を取る有料相談とするが、助言内容の記録が残ることが事前相談と違う大きな特徴となる。 このため、 資料の翻訳や当日のディスカッションの通訳のニーズが大きい薬事イベントである。 物凄く重要であるというニュアンスの表現。 専門用語 今回は新規の専門用語はなし。 もし、どの対面助言が適切か申込者の方で判断できない場合は、下記の事前面談を行って確認する。

>

Articles

なお、相談の種類にもよりますが、1回の相談で数百万円要することもあります。 PMDAは、平成16年4月1日に設立しました。 事前面談 相談内容 事前面談で相談できるのは、原則として対面助言で議論する内容の整理・明確化に関する事項である。 お互い何を話したのか?何について合意したのか?を示す記録として議事録は重要な資料となりますが、 約20年ほど前は議事録は作成されていなかったようです。 これまでに説明した、医療機器における日本の貿易赤字を減らしたいとも思っていません。 After the meeting, official meeting minutes will be available. 面談出席者は5人程度まで、面談時間は30分程度である。

>

医薬品等の回収に関する情報 2020年度クラスI(医薬品)

この他、医薬部外品などの簡易相談についても、 申込者に対して指導・助言を行っています。 再生医療等製品は、人や動物の生きた細胞・組織を用いた製品や遺伝子治療用の製品であることから、 従来の医薬品・医療機器と異なる性質を持っています。 予定している形状、構造、効能・効果・性能、用法・用量・使用方法から判断できる承認申請の申請区分及び添付資料、副成分の使用前例など• Wire the fees and submit official application based on the deadline information presented in the PMDA response above. 順番に見ましょう。 Visit the PMDA office and have a meeting at the specified time. 例)・適応、対象疾患の選択の妥当性・症例数の妥当性・比較試験の必要性及び比較対象の妥当性・エンドポイントの設定の妥当性・結果の統計処理方法の妥当性. 例えば、• (お問合せ先) 電話(ダイヤルイン) 03-3506-9437 (業務第一課) 03-3506-9509 (業務第二課) お問合せに関しては、午前9時30分から午後5時まで(土曜日、日曜日及び国民の祝日を除く)となっております。 試験開始時は様々なTopicがあり、それを各部署の担当者でDiscussionして決めていきますが、ここ最近『PMDA相談 機構相談 』についてのDiscussionがありました。 1週間ほどで相談項目へのPMDAの意見である、機構見解が発出される。

>