キャノン アネルバ。 953

キヤノン

キヤノンアスリートクラブ九州(女子陸上競技チーム)• (DIGIC HS SYSTEM)• 米 バリアン社との合弁契約解消• 地域別売上高では、国内より欧米市場など海外が大きなウエイトを占めており、国内が20. 正社員と同じ賃金を」朝日新聞、2007年2月22日• レーザープリンター・複合機 [ ] オフィス向け複合機 iR2270 1960年代にの開発を開始。 デジタルビデオカメラ [ ] 民生用ビデオカメラ事業からは撤退し 、高速データ処理、小型化、省電力化を実現した高品質フルHD業務用ビデオカメラのみ生産している。 軍需製品では実際の設計者の功績は明らかにされず、軍人が評価されることが多いことに不満を感じていた砂山角野も乗り気となり、始めには50mmF3. (部品・材料の調達) ・オセアニア• 2005年3月6日時点のよりアーカイブ。 なおファクシミリについては個人用を2006年12月に、複写機も個人用を2016年3月に販売終了し 、現在は業務用のみとなっている。 (昭和22年)- 「キヤノンカメラ株式会社」に社名変更。

>

キヤノンアネルバ(株)【キヤノングループ】の新卒採用・会社概要

(電漢)• セキュリティ技術 -(製品・サービスの安全性を確保するための技術)• (平成23年)- 「グローバル優良企業グループ構想」フェーズIVスタート。 当社は最終製品ではなく、得意の「超高真空技術」「真空薄膜形成技術」を駆使して、電子部品等を作る製造装置のメーカーとして、確固たる地位を築いています。 なお、カメラの心臓部とも言える連動式焦点調節機構やヘリコイドの設計・制作は日本光学工業で民需品の設計を担当していた山中栄一の手によるものである。 (全事業製品(一部製品を除く))• (全事業製品のファイナンスリース)• (IXY DIGITAL)• コンスーマ/ビジネス製品でWEBに掲載のない製品につきましては、下記の「該非判定書発行依頼書A」に必要事項をご記入の上、弊社担当営業又はお客様相談センターにご依頼ください。 1998年10月• (全事業製品(一部製品を除く))• (キヤノン製品および関係ソリューション)• (昭和53年)- 世界初のリテンション方式複写機「NP-8500」発売。 2019年9月26日 中国深圳市 深圳会展中心で行われた「第21届中国国际光电博览会 CIOE 2019」に出展致しました。

>

キヤノン:環境への取り組み

トップページ• (IXY DIGITAL)• (遺伝子検査機器・試薬カートリッジの研究開発)• キヤノン公式ページ 09-10-17閲覧• また、「角ゴシック体Ca」がのスコアボードに採用されている。 (Wonder BJ)• 9%増)を計画。 「正典」「規範」「標準」という意味を持ち 、正確を基本とする精密工業の商標にふさわしいことと、 KWANONに発音が似ていることが、この名称を採用した理由とされている。 また現在では、などに対応し、カメラからのダイレクトプリントも可能なものがある。 日本経済新聞、2016年1月27日• ユニバーサルデザインガイド• (iVIS)• 社会貢献• キヤノンアネルバエンジニアリング 株 、キヤノンアネルバテクニクス 株 と合併• OS技術 -(デジタルカメラをはじめとした、数多くのキヤノン製品に採用されているOS技術)• (imageRUNNER)• 1968年 1月• 静岡アネルバ 株 設立• (全事業製品(一部製品を除く))• 中でも「FG角ゴシック体Ca」「FG丸ゴシック体Ca」は、販売終了した現在でもの表示で多く使われている。

>

キヤノン:環境への取り組み

1983年 4月• (SELPHY)• (IXUS)• (imageRUNNER)• (インクジェットプリンター)• 基盤技術 -(クラウドサービスへの対応と短期間でのサービス構築するための技術)• ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程お願い致します。 高機能 -(環境負荷の低減に有用な材料技術)• 製販が分離しており、マーケティング・販売業務は、地域統括販売会社((CMJ)、、、()、)を中心に展開されている。 (デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、EFレンズなど)• 2017年12月22日 2017年12月22日 蛍光材料に新色を追加しました。 (レーザープリンター、レーザー複合機)• 2019年• レーザープリンターの回復が継続し、カメラは新製品を中心に堅調に推移。 また、ポスターなどの印刷を行う大判プリンターは「」ブランドとして販売している。 (特許調査、技術情報分析、特許および一般文書翻訳)• 2020年の東京オリンピックに向けた取り組みを実施している。 imagePROGRAFは、「綴プロジェクト(文化財未来継承プロジェクト)」の出力機器として使用されている。

>

キヤノン:安全保障貿易管理:該非判定について

現在ではブランドで展開、市場ではのと激しいトップシェア争いを繰り広げている。 (全事業製品(一部製品を除く))• (昭和36年)- 「キヤノネット」発売、爆発的な売上を記録。 契約スポンサー [ ] 現在• (キヤノファクス GENESIS 、AUTOBOY)• 上述のように日本テレビ系では2009年10月以降、フジテレビ系では2012年1月以降、レギュラー番組の提供は一時消滅している(なお、「」などの各種スポーツ中継でのスポンサー提供は継続している)。 パーソナル向けスキャナー(本体)• 宇都宮光学機器事業所• 大判インクジェットプリンター [ ] 基本性能である高速出力・高画質・低コストをさらに進化させ、ソフトウエアを拡充することで、生産性と出力ワークフローの利便性が向上している。 キヤノンは承服せず提訴する予定。 LSI故障解析技術 -(IR-OBIRCH法による電子部品評価・解析技術) 生産技術 [ ]• (トナーカートリッジ、レーザープリンター、トナーカートリッジのリサイクル)• (IXY DV)• 中でも真空コンポーネント製品は、真空技術を扱う装置に必要不可欠な部品・機器として、部品メーカーや研究開発機関のお客様に採用されています。 (EOS Kiss DIGITAL)• また、当社はこの装置の分野において、企画開発から製造・販売・保守サービスまで一貫して取り組んでいるので、どのフィールドでも新しい経験ができます。

>

投資家情報

このリストをもって、該非判定書とさせていただきます。 。 パーソナル向けデジタルビデオカメラ/業務用デジタルビデオカメラ(本体、アクセサリー)• 22年 月平均所定外労働時間(前年度実績)• 阿見事業所(茨城県)• 2016年3月17日• 2003年 5月• (平成10年)- 国内で複写機の再製造事業を開始、複写機再製造の日米欧3極体制を確立。 10月に、それを持って義弟であった内田三郎の元を訪ね、ライカに匹敵する高級カメラ製造事業化を熱心に勧めたが、この時点で内田はの外務員として法人相手の大口証券取引を扱っており、カメラ製造にはまったく興味を示さなかった。 (TBS系 2015年4月5日 - 2016年3月27日は複数社提供、2016年4月3日からは一社提供)• (PIXUS)• は列挙するだけでなく、などを用いてしてください。 人間・生理計測評価技術 -(脳波や筋電位、血流・汗・視線などの生理的な反応を測定する技術)• 年表 [ ]• (IXY DV)• 該非判定結果リストについて 該非判定結果リストは、最新の外為法の輸出令の別表第1の1~15項、別表第2の1~45項、外為令別表の1~15項について判定した結果を型式ごとに記載しております。

>

キヤノンオプトロン株式会社

このほか、中小型有機ELメーカーのに出資している。 (imageRUNNER)• フォント• コンポーネント機器 [ ] モータ、TMFセンサ、産業用磁気ヘッド、コンタクトイメージセンサ、電子回路などのコンポーネント製品を開発・製造・販売している。 2017年1月5日• カメラ業界では世界的に有名な企業となっている。 18日. デザインの現場から• 注意事項 弊社製品は、日本国内での使用を前提に国内の各種法規および電源電圧条件に対応した製品となっております。 (昭和43年)- キヤノン事務機販売設立。 人権と労働• (昭和63年)- 世界最高60万画素CCD搭載のスチルビデオカメラ「RC-760」発売。

>

投資家情報

の慈悲にあやかりたいという気持ちから、1934年(昭和9年)に完成した日本産初の精密小型カメラの試作機を「 KWANON」(カンノン) 、そのレンズを「 KASYAPA」(カシャパ)と命名した。 (SIおよびコンサルティング、ITサービス、各種ソフトウエアの開発・販売)• 経営基盤• 一般的なプリンターはCMYKの4色、画質を重視する業務用プリンターでも6色での印刷が主流だが、キヤノン「DreamLabo 5000」は、CMYKの4色に加え、さらにフォトシアン、フォトマゼンタ、グレーを加えた7色のインクで印刷を行う。 経営方針• 翌2010年1月以降は「ガイアの夜明け」へ戻る。 (言語、文書、画像処理技術、ソフトウエア・マニュアルのアジア言語化、ソフトウエア開発)• 共通基盤技術 [ ]• マスク製造用スパッタリング技術で第3回日本真空工業会「会長賞」を受賞• (全事業製品(一部製品を除く))• (昭和45年)- 国産初の普通紙複写機「NP-1100」発売。 (全事業製品)• 区分 内容 該当 規制対象品目であり、且つ、規制スペックを超えているもの。 (全事業製品(一部製品を除く))• 情報機器 [ ] キヤノンが世界で初めてテンキー式入力の電卓の製品化に成功した。 問い合わせフォームよりお問合せ頂いたお客様で弊社からの返信がないようなことがございましたら、お手数をおかけして恐縮ですが、電話にてお問い合わせ頂きますようよろしくお願い致します。

>