クロノ クロス アルフ。 クロノクロス 全ての仲間キャラを揃える方法

スマホRPG『アナザーエデン』がほぼ『クロノ・トリガー』の続編だった

その後、過去の記憶を失って森を彷徨う魔王らしき人物の描写がある。 何かに「つまる」のが好きな事からツマルと名づけられた。 もっとも、時を喰らうものに取り込まれたサラがいなかったらセルジュは溺れ死んでいたわけなので一概にも被害者とは言えませんが。 こちらは「クロノ・クロス」のみが対象となっている。 また、ルッカの親友だった。

>

スマホRPG『アナザーエデン』がほぼ『クロノ・トリガー』の続編だった

そしてイルランザーを手にするための試練として襲い掛かってきた。 コ ( 衣をった亜人。 『クロノ・トリガー』と比べると、『クロノ・クロス』のプレイ環境は限られているので、PCやスマホへの移植やリメイクなど、今後の展開に期待したいところです。 彼は「ヤマネコ」を知っており、セルジュに色々と話を聞かせてくれた。 ラズリー 妖精の女の子。 でも、これはトリガーの世界が必ずしもこう進むわけじゃなくて、クロスの世界自体も、無数にある未来のうちの一つであり、パラレルなんだなぁと思ってプレイしていたら結構すんなり受け入れることができるようになりました。 それがアルフだったのかも知れない。

>

今更クロノクロスのストーリーを整理してみる

『設定資料集』によれば、蛇骨の祖先(初代領主)が集落テルミナの長に任命された際、エルニド諸島を統治する意味で結成されたという。 オルハ ( ーブで屋を経営している。 海月海 三つの大岩が海上から突き出し、トライアングルを形成している不思議な海域。 アナザー世界の彼が仲間になってくれるが、ホーム世界の彼は妻のゼルベスに死なれてしまってから、うじうじしていていかさま賭博を続けていた。 まだあどけない顔立ちとは裏に、いざ戦いとなると何本もの細いの糸で容赦なく敵を切り裂く。 時間要塞・クロノポリス A. 更に後述のフェイトが龍神(龍人の自然制御マシン)たちを封じたため、フェイトが住まう海域が新たに「神の庭」と呼ばれるようになった。 これらは高額で取引されており、密猟者の存在によりヒドラの個体数が減少。

>

クロノクロス攻略

また、かつてルッカの好きだった歌を作ったのがセルジュ本人であったり(『クロス』でのに近い立場)、リデルが凍てついた炎に見初められた存在である(『クロス』での調停者に近い立場)など、後の『クロス』とは異なる本作独自の設定もある。 この人に1000P以上のダメージを与えるとゲームが止まってしまうので注意が必要。 攻撃を強化するもある。 性格はいいが、医者として特に優秀であるわけではないらしい。 寡黙で口数が少なく感情を量りにくいため、同じのシュからは苦手意識を持たれている。 しかし、HOME側で仲間にできるスネフがアルフのことを知っているため、ゲーム中に登場しないだけでおそらく両世界に存在するものと思われる。

>

クロノトリガーとクロノクロスのストーリーと繋がりを考察

しかし、セルジュが生存したことで死海化してしまった(理由は後述)。 妖精の里がホビットに攻撃されたとき、その犠牲となって重傷を負った。 戦闘では、神子なので杖を使いそうなのだが、なぜか剣で戦う。 今やまともな生物の住めない危険地帯と化し、モンスターが跋扈している。 戦闘では、四天王だけあって力が強くて一見使えそうなのだが、魔力が低く、命中率が悪いので使えない。

>

クロノクロスにクロノトリガーの魔王が出てくると聞いたのですが本当です...

おそらくこの説明だけで、クロノトリガーとクロノクロスの 「つながり」を理解できる人はいないだろう。 見た目は老人だが、戦わせると力があるので結構強い。 戦闘では、完全な肉体派なので使い難い。 すべてが終わった後、時を超えたキッドが10年前に海で溺れそうになるセルジュを救うことになる。 ルチアナ(19歳)、ゼルベスを助けようとするも子供のみ助かる。 に流されてと離れ離れになり、に捕まって食べられそうになっている。

>

クロノトリガーとクロノクロスのストーリーと繋がりを考察

1003(17年前) アカシア龍騎士団の蛇骨大佐(40歳)が軍人として大陸へ着任。 更にはレナまでセルジュのことを初対面であるかのように言い出し、「10年前に溺れ死んだ友達」に似ていると言い出す。 また、サラの精神を取り込んで次元のはざまで世界を滅ぼす機会をうかがっていた。 ここでのギルの正体は「宇宙刑事トウバンジャン」である。 に名を馳せたで、心の闇に囚われの赴くままに戦っていた。 強なを呼ぶは、を同じ色に染める必要がある。 凍てついた炎のガード・システムがフェイトの命令を拒否。

>