ニコン ズーム レンズ。 ニコンのカメラレンズの種類とおすすめ19選。選び方についてもご紹介

NIKON(ニコン)のズームレンズで撮影した写真(画像)をメーカーから探す

一味違う写真になります。 6 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 F4~F5. 若干の不便さはありますが、写真の腕を上達させたい方にもおすすめです。 8 S ニコンは7月21日、NIKKOR Zレンズの最新ロードマップを公開。 6通しです。 超広角レンズいいですね。

>

Nikonの大三元・小三元レンズ

8開放絞り値で至近距離の撮影をすればズームレンズとは思えない大きなぼけ味をいかした写真を撮ることもできます。 5で暗いです。 焦点距離が短くなるほど近くにあるモノが大きく、遠くにあるモノが小さく写る特性があるため、風景をダイナミックに演出したりトリック写真を撮影したりする際にも有効です。 特殊低分散ガラスであるELDガラス2枚とSLDガラス1枚使用され、解像も十分ありカリっとした写真に仕上がります。 【欠点】 ・暗いレンズ 便利なレンズですが、欠点としては暗いレンズであるという点です。 対象物に軽く注意を向けたときに近い範囲が撮影できる標準画角の50mmが焦点距離の基点。 選ぶ際には画質はもちろん、収納面や携帯面も考慮しましょう。

>

ニコン、Zマウントレンズの発売予定を更新 大三元ズームは年内に出揃う

一方、長い側は135mmまでを「中望遠」、300mmまでを「望遠」、400mm以上を「超望遠」と呼ぶのがポイントです。 精度も高く安心感があります。 逆に、撮影範囲が狭い望遠レンズでは背景も狭い範囲しか写らないため、遠くにある建物も大きく見えます。 標準ズームレンズのように常用することはあまり無いかもしれませんが、風景や建物などを撮影すれば印象的な写真に仕上がる 超広角ズームレンズ。 3倍のズーム倍率を1本のカメラレンズでカバー。

>

ニコン望遠レンズおすすめ13選|一眼レフ・ミラーレス純正レンズを厳選

遠近感の圧縮効果も望遠ズームレンズの特徴。 大三元レンズも発表されましたが、これがあるから大三元に手を出さない、なんて人も少なくなさそう。 このようなスペックを備えたズームレンズはほかに見あたりません。 大三元レンズとは、 そんな役になぞらえるくらいすごいレンズ群ということなんですね。 広角や標準に較べると被写体にあまり近寄れない(最短撮影距離が長い)ため、狭い室内などでは使い方が限定される場合があります。 マウントの種類で選ぶ By: マウントとはレンズとカメラの接合部のこと。

>

Nikonの大三元・小三元レンズ

これは 電磁絞りを意味しています。 少し遅れてオートフォーカスが動作するイメージです。 新型が出てはいますが、現在は値段がこなれまくっているので、こちらを購入するというのも充分あり。 50mmは普段の視野に近い画角(撮影できる範囲)を自然な遠近感で素直に切り取れるため、「標準画角」と呼ばれています。 そのサイズは約88. 商品名の絞り値の横に表示されている 「D/G/E」(発売年が古い順)などの記号は絞りのタイプをあらわしています。 どのレンズが正解、というわけでもないですし、得意な被写体やシチュエーションによっていろいろ組み合わせを考えてると夜も寝られないくらい楽しいです。

>

ニコン、Zマウントレンズの発売予定を更新 大三元ズームは年内に出揃う

8! 凄腕ズーム ユーザー満足度が高い超望遠ズーム コスパにすぐれた超望遠レンズ 手ブレ補正・インナーズームで安定感バッチリ レンズ構成、絞り羽根枚数 14群18枚(EDレンズ1枚)、9枚(円形絞り) 9群9枚、7枚(円形絞り) 10群16枚(EDレンズ1枚、PFレンズ1枚、ナノクリスタルコートあり、フッ素コートあり)、9枚(円形絞り) 11群17枚(EDレンズ2枚、高屈折率レンズ1枚)、9枚(円形絞り) 12群19枚、9枚(円形絞り) 9群14枚、9枚(円形絞り) 12群20枚、9枚(円形絞り) 15群19枚、7枚(円形絞り) 11群15枚 EDレンズ1枚、7枚(円形絞り) 12群16枚(EDレンズ3枚、非球面レンズ3枚)、7枚(円形絞り) 14群20枚(EDレンズ3枚、ナノクリスタルコートあり)、9枚(円形絞り) 12群16枚(非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚)、7枚(円形絞り) 14群19枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚)、9枚(円形絞り) 15群21枚、9枚(円形絞り) 13群21枚、9枚(円形絞り) 15群21枚、9枚 円形絞り 17群23枚、9枚 円形絞り 最小絞り 32〜40 16 32 22〜29 32 16 焦点距離80mm時:32、焦点距離400mm時:40 22(焦点距離24mm)、36(焦点距離200mm) 22~32 22~40 32 22~36 22~38 16 32〜40 22 22 最短撮影距離 1. 室内や夜間の撮影は少し苦手です。 意識して構図の整理をしないと画面内に余計なモノが入り込むのが難点。 こちらも麻雀の役のひとつ「小三元」からきていますね。 広角から超望遠まで幅広い画角を1本で賄えるので、荷物を少なくしたい旅行などの撮影にもおすすめです。 大三元レンズにはない魅力があり、どれも個性的で楽しいレンズたちです。 大三元が24-70mmとズーム域が3倍なのに比べ、こちらのレンずは 5倍のズーム域を持ちます。

>

NIKON(ニコン)のズームレンズで撮影した写真(画像)をメーカーから探す

f値2. 開放F値を少し高めに設計することで約550gの軽さを実現。 カメラってホント楽しいですよね。 とくに望遠系レンズでは、ズームレンズの便利さを実感することができます。 8以下などの光量をたくさん取り込めるレンズがおすすめです。 大三元レンズの超広角ズームレンズとしては、より気軽に持ち運べるサイズ感となっている。

>

ニコンのおすすめ望遠レンズを6本紹介!APS

難点なのがレンズが目玉のように飛び出しているのでフィルターがつけられません。 便利です。 F値を小さくした方がシャッター速度を早くすることができるので室内や暗い場所での撮影で優位になります。 一方で、風景の撮影などではF値開放は使わずにF8やF11位にまで絞って使うことが多いです。 75mm) マウントアダプターFT1適否 AF駆動可 寸法 約76. 確かに作例を見るとシャープさはそれほど感じられません。

>