リコー 杯 速報。 渋野日向子、2打差2位タイ 原英莉花が単独首位キープ、古江彩佳2位浮上/国内女子

国内女子

そこから2パットしてパー。 通算7アンダー。 ランク2位の申ジエは2バーディー、1ボギーと1つ伸ばした。 『誰がプレーしているんだ?』って思ったくらいです」と思わず客観視してしまうほど。 上田桃子• ・鈴木は、 連続ボギー。 前半を単独トップのまま折り返すと、10番でも7メートルのバーディパットをねじ込んだ。

>

国内女子

3打目、20ヤードのアプローチは3メートルオーバー。 ただ確実にプレーの幅は広がっていた。 2打目、カップ右2・5メートルにつけてるも入らずパー。 ・鈴木はパー。 「今の自分でも戦えるように、日々勝負強さを磨いていきたいですね」。 最終日の15番では砲台グリーン下に落ちたピンまで20ヤードのアプローチをフワリと50センチまで寄せ、ピンチをしのいだ。

>

渋野日向子、2打差2位タイ 原英莉花が単独首位キープ、古江彩佳2位浮上/国内女子

フォン・シャンシャン• 2打目、フェアウエーウッドで花道に戻す。 。 渋野は最終組の1組前からスタート。 首位で最終組から出た(韓国)は8ホールを終えて4つ落とし、通算3アンダーに後退している。 タイトル戦および、挑戦者決定戦の模様を日本経済新聞に掲載。

>

渋野日向子、2位発進!9番でイーグル奪取/国内女子

同2位の申ジエは3バーディー、2ボギーと1つ伸ばし通算イーブンとした。 下り3・5メートルを流し込んで、 連続バーディー。 6番では2mのチャンスを逃すなど1番からパーが続いた。 「自分のゴルフ人生にとって大きな第1歩を踏み出せた。 「あそこで苦しい展開になってしまいました」と、不安を感じながらの立ち上がりとなった。

>

国内女子速報/国内女子速報/ゴルフ/デイリースポーツ online

・前半を終え、賞金ランク3位の渋野は3バーディー、1ボギーと2つ伸ばした。 ・鈴木はパー。 通算6アンダーの首位に、8ホールを終えたと(韓国)。 低い球でグリーン前ラフに。 ・鈴木はパー。

>

リコーカップ2019のテレビ放送予定と結果速報

LPGAのメジャー最終戦、リコーカップが11月28日から開催されます。 最高の形で2020年の国内ツアーを締めくくった。 ・鈴木は、 バーディー。 賞金女王争いにもつながるし、将来的に海外で戦いたい思いもあるので、そこに向けての自信にもなりますね」 通算3勝のうち、メジャーでの優勝が2つ。 日テレジータスを視聴するには、などに加入する必要があります。 打ち切れずにパー。

>

国内女子

原英莉花(21)=日本通運=が通算9アンダーで単独首位の座を守った。 通算3アンダーに。 11月30日 土 13:30~14:25 第3日 生中継• ・鈴木はパー。 渋野の逆転賞金女王には単独2位以上が最低条件となる。 そして18番のティショット後にはニヤリと笑みも浮かべた。 12月1日 日 8:45~13:00 最終日 生中継 大 会結果 1日目 順位 選手名 スコア total 1 テレサ・ルー -5 -5 2 古江彩佳 -3 -3 3 柏原明日架 -2 -2 3 渋野日向子 -2 -2 5 比嘉真美子 -1 -1 5 岡山絵里 -1 -1 5 イ・ボミ -1 -1 5 イ・ミニョン -1 -1 5 ペ・ソンウ -1 -1 10 鈴木愛 0 0 10 三ヶ島かな 0 0 2日目 順位 選手名 スコア total 1 テレサ・ルー -7 2 ペ・ソンウ -5 3 渋野日向子 -4 3 イ・ボミ -4 5 古江彩佳 -3 6 三ヶ島かな -2 6 ペ・ヒギョン -2 8 岡山絵里 -1 8 上田桃子 -1 8 河本結 -1 3日目 順位 選手名 スコア total 1 イ・ボミ -7 2 ペ・ソンウ -6 3 渋野日向子 -5 4 テレサ・ルー -4 4 古江彩佳 -4 6 ペ・ヒギョン -3 6 上田桃子 -3 6 岡山絵里 -3 6 吉本ひかる -3 6 小祝さくら -3 最終日 順位 選手名 スコア total 優勝 スポンサーリンク -. 3打目、12ヤードのアプローチはピン横20センチ。

>