Imovie テロップ。 iMovieでより印象的なテロップの入れ方法紹介

iMovieでオシャレにテロップを入れるやり方を解説【無料配布あり】

以上でオリジナルのテロップは完成です。 すると、プレビュー画面に 「タイトルを入力」と表示されますので そこをタップしてください。 (2)タイトル・テロップを入れてみよう では、さっそくタイトル・テロップを入れてみましょう! 今回は3種のテロップがあるので 動画クリップを3つ並べました。 まー、複雑なことができなくても内容を充実させることで、惹きつけることは出来るのではないかと。 フォントやサイズの変更• スライドと動画のサイズを合わせる• 色の変更• しかし、ここまでは良かったテキストボックス1つタイプですが、ここで問題があります。 複数の字幕の入れ方 の5つを紹介します。

>

ipad/miniで動画編集 タイトル・テロップの入れ方

紹介したチュートリアルに限らず、ぜひ色々と活用して下さい。 サンプルだと最終的に以下のようにエフェクトがかけられることになります。 帯など装飾のない、先程のシンプルな「 下三分の一(標準)」で、下段のみにしてみると・・・ 配置的には、ベストなのですが、文字が小さいですね。 本記事では、 iPhoneやiPadで動画を編集できるアプリ「iMovie」を使って、字幕の文字 テキスト の色、大きさ、フォントを変更する手順を解説します。 しかし、 iMovieには字幕の専用機能がないことから テロップ入れがちょっと苦手だと言えます。

>

【iMovie】字幕・文字入れを自由な場所・デザインで表示させる方法

枠線の追加• 位置を決めてテロップを入れる• そして 「削除」を選択すると、字幕は消すことができます。 別アプリ(keynote等)でエンドロールするテキスト画像を作成する 画像作成アプリなら何でも良いですが、 縦長のテキスト入りの画像を作成します。 「iMovie」内には、無料で利用できるテンプレートが用意されており、初心者の人でも簡単に本格的な動画編集が可能です。 この中から自分が使いたい色を選んで、変更しましょう。 「書類設定」を選択後、最下部の「スライドのサイズ」をタップ。 この設定の一番上にある 「スタイル」をタップしてください。

>

iMovieの字幕・テロップ・テキストを自由に簡単に入れる方法

実は、iMovieの標準機能では文字の細かい調整や、文字を入れられる場所が決まっています。 <タイトルエフェクトの編集画面> イメージとちがう? また「タイトル」ライブラリには 豊富なエフェクトパターンが用意されています。 これでテロップの挿入が終了です。 この右端にあるカーソルをクリックすると、変更できるフォントが一覧になって表示されるので、希望のものを選んでください。 だから、知らぬが仏なんだよね。 20 アドビが提供するストック素材サービスのAdobe Stock(アドビストック)では画像そざい以外にも、動画を扱っています。

>

iMovieの字幕(テロップ)の入れ方

上の2つは削除します。 これで左下にテロップを入れることができました。 右向きの矢印をタップしクリップの終了位置に移動する。 フォントやサイズの変更• 分割後の動画で、2つ目の動画にかかっているエフェクトの始点と終点を逆転させ、終点の位置・サイズを新しく設定します(エフェクト間の繋ぎがなめらかになります)。 「タイトルを入力」を消して自慢を入力し、「完了」をタップします。 。 選択したタイトルスタイルに応じてビューア上にプレビュー表示がされます。

>

iMovie(アイムービー)の超使える機能まとめ。~基本から効果を入れるまで~ │ シーカーベース / Seeker Base

テキストボックスが1つのタイプは? テキストボックスが1つのタイプもいくつかありますが、ナレーションテロップに適していそうなものとなると、やはりシンプルなものが使いやすそうです。 iMovieでテロップを挿入する方法 デフォルトのテロップでよく利用する、「下三分の一(表示)」(ローワーサード)を使って、テロップを挿入する方法について解説します。 すると、「クリップの設定」 という画面が表示されます。 シンプルな動画ですがキレイにまとまっていると思います。 ステップ5:「タイトルテキスト」から字幕を入力する 次は選んだフォントに問題なければ、表示させたい字幕 テロップ を入力しましょう。 調整するときは、秒数が表示されている青い横長の部分をクリックしながら左右に動かしてください。

>