メガバス カゲロウ。 メガバス/カゲロウ124Fのインプレ【お気に入りルアー紹介】

メガバス(Megabass) カゲロウ 124F(KAGELOU 124F)1091カラー 【シーバスルアー専門店 キングフィッシャー】

飛行姿勢もよく、向かい風へのキャストでも、風を切るようにすっ飛んでくれました。 水深があるところでシーバスが真下方向から見上げていて縦方向に追ってくる場合なのか、はたまたシャロー帯でシーバスが水平方向から追ってくる場合か。 ひとつ誤算だったのはメガバスの塗装が強すぎて予想より育つのに時間がかかるという・・。 GG ステインイワシ 笹濁りの時、濁りの時にローテーション入りすることが多いです。 大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かしつつ、リトリーブスピード低~中速域では微細なナチュラルロールアクションが警戒心の高まったシーバスをバイトへと誘い、中~高速にスピードアップさせるとアピール力のあるスライドを伴ったロールアクションへと移行する可変アクションを採用しました。

>

プロスタッフ 久保田剛之による釣り具インプレ!~カゲロウカラーセレクト術

ジャーク 逃げ惑う小魚を演出するにはジャークもおすすめ。 ロッドワークに対して俊敏に動いてくれるのは、とても扱いやすいですよね。 一番上から、 カゲロウ124F カッター115 カゲロウ100F カッター90 X-80SW という並びです。 4センチの差でかなり存在感に違いがあります。 元々湘南にあったKAZUというルアーショップが元祖のカラーです。 今回はそんなカゲロウについて詳しく紹介していきます。 クリアーウォーターの干潟とかでも強いです。

>

メガバス(Megabass) カゲロウ 124F(KAGELOU 124F) 【シーバスルアー専門店 キングフィッシャー】

またデイゲームでうっすらと濁りが入っている時にも見切られにくいカラーです。 何故ならランカーシーバスが好む、アクションを誰でも簡単にただ巻きで、出来てしまうそんな、夢のようなルアーなので。 自重は225グラムと軽め、もっと軽くて4000番クラスを望むなら、ヴァンキッシュという選択肢があるのが、シマノの強みでしょうか。 100はガイア 「エリア10」に近いサイズ感。 標準フックは 5ということです。 そのあたりを少し考察してみると、 まずは、通常のリップレスミノーですが、ヘッドに受けた水流は 上方向に受け流す力が多く発生しますよね。 釣られる魚の気分が少し分かった気がします。

>

期待のシーバスミノー メガバス カゲロウ 100F 124Fをチェック

1色ずつの解説の前にまずは僕の中で大きく分けると3種類に分類しています。 使えば使うほどパワーアップする、アングラーが育てるカラーになります。 フックサイズは#4の3フックシステム。 アクション開始時にウエイトは瞬時に前方のネオジム磁界に誘導・固着され、スイミングモードへと移行。 ご購入金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まります。 203• また月明かりの強いクリアーウォーター時にもお勧めです。 冬場のサーフにブリなどの青物が、コノシロを追い込んでくるケースがありますが、そこに155ミリのカゲロウを放り込むと、便乗して接岸してきたシーバスをとらえられます。

>

久保田剛之が選んだ2019年のベストルアー『ゲンマ 110S(メガバス)』

全長 100mm ウェイト 12g タイプ Floating 潜行深度 20~60cm ランカーハンター久保田剛之プロデュースによるKAGELOU100F。 KAGELOU124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低~中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発。 さて、ここからは実際のカゲロウを見比べていきましょう。 先ずはパイロットとしてカゲロウを先発し、その後の状況に合わせて別のルアーにチェンジしていく。 お互いに反応しない魚に口を使わせる戦略で!. 先日の釣行で使ってみましたが、その時はノーバイト…。 5m以浅のシャロー帯などで使用することが多いです。 私がこのルアーを凄いと思ったきっかけは、 この102cm、メーターオーバーのタイリクスズキ。

>

メガバスからカゲロウ100Fが新登場!124Fと比較!シーバスシャロー攻略の新兵器となるか!?│RiB_ERTAS

メガバスfimoブログ: メガバス公式サイト: その他、YouTubeで「PERFECT JOURNEY」と検索すると実釣動画が見られます。 知らないですから。 その構想をメガバス社との融合で形になり、久保田の分身として、ランカーシーバスを釣りまくるルアーが誕生した。 シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャストします。 詳細については、私が語らずとも開発者の久保田剛之さんのブログがとても参考になります! 最大の特徴はダーターカップ ケガロウ124Fの最大の特徴といえばダーターカップ。 どうイイ感じかというと、針先が強いです。 飛距離に課題が残る。

>