二 国 ラーメン 加古川。 らーめん2国/メニュー

らーめん2国 加古川店

ん〜〜これはやみつきになりますね〜〜!!! 大きめの牛スジ肉は大阪名物の「どて焼き」のような味噌味ではなく、ちょっと甘辛い醤油味に近い味。 ごはんを注文すると、たくあんもついでに持ってきてくれます。 加古川の明姫幹線沿いにあるラーメン店。 ニラキムチも臭いか! ばっちりお腹に溜まるおっさんに嬉しいランチ。 こちらも早速食べてみましょう。

>

あの焼豚が食べたくて【らーめん2国 加古川店】

器からはみ出すほど大きいチャーシューがぎっしり詰められているのにもかかわらず、麺の上にまでこれでもかという程どっさり。 JR元町駅から鯉川筋を山側に200mくらいの場所です。 2007年2月 「卜部商店」開業• こんなの見たことない!衝撃の超大判チャーシュー麺 お!!そんなこんないっているうちにチャーシュー麺が到着です! しかし、ものすごい量のチャーシュー!! 通常サイズの2倍はありそうな大判チャーシューが、これでもかと敷き詰められています。 常に求める味じゃないんやけど、たまに無性に 食べたくなる2国らーめん!また行こ。 お子様連れ 子供可 初投稿者 最近の編集者• とはいえ、今まで数々のチャーシュー麺を食べてきた私。 すぐそこに見えているのは、生田新道との交差点になりまして、右に曲がると「ドン・キホーテ」や「東急ハンズ」があるほうで、左に曲がると、「県庁」のほうです。 ラーメンのスープは、通常醤油でいいですか?って聞いてきますが、 あえて豚骨にした方がトのある味なのでおすすめしますよ。

>

【クックドア】ラーメン2国加古川店(兵庫県加古川市)のコメント一覧

ラーメンの老舗「2国(ニコク)」で最強の豚骨醤油ラーメンを召し上がれ いかがでしたか? 今回のお店もなかなかレベルが高かったですね〜 なんといっても、今まで体験したことのないあの特大チャーシューにはラーメン女子の私でも驚かされました。 とりあえずどうですか?このチャーシューのボリュームは?本当チャーシューがめちゃ旨いですよ!中央のこんもりしている下の部分はもやしです。 この後用事があり、にんにくはちょっと控えないといけませんのでね。 ごっそーさんでした! 最近本当に『くざさい。 人が多い時間だと駐車場がいっぱいで置けないため、他の場所に置くしかないので、昼過ぎて人が少ない時間帯をチョイスして食べに行きました。 脳も舌も胃もバカになる強烈なラーメンランチ。

>

らーめん2国 加古川店(兵庫県加古川市野口町坂井/ラーメン、屋台)

なんかまだ鼻の奥に獣臭残ってる気がするわ。 実は最初、この「2国」を「ニクニ」と読んでいたのですが、正式名称は「ニコク」らしいです。 [夜] ~¥999 [昼] ~¥999 席・設備 席数 (カウンター約10席+テーブル席数卓) 個室 無 禁煙・喫煙 全席喫煙可 2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されています。 木曜日定休日、営業時間11時~24時みたいです。 1977年1月 兵庫県明石市西新町の国道2号線沿いで「らーめん2国」を屋台から始める。 合計1,190円ですね。 シャッキッシャキのもやしやネギを合わせて食べれば、食感は文句なしの100点ですね! そういえば、ラーメンに夢中になりすぎてサイドメニューを食べていませんでしたね。

>

あの焼豚が食べたくて【らーめん2国 加古川店】

駐車場 有 店の前に2台、道向いに10台分ほど有り 空間・設備 カウンター席あり 携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y! まじで、旨かったね! それ以来ちょくちょく行っていたのですが、会社の転勤やら転職やらで長い年月行かなくなりました。 そして肝心のチャーシュー。 では、こちらもひと口…。 電球のラーメン鉢の傘がなんか特徴的でかわいいですね。 牛すじが甘辛くラーメンにもよく合います。 そちらを通常のらーめんにドバっとかけるのもアリです。

>

【クックドア】ラーメン2国加古川店(兵庫県加古川市)のコメント一覧

こちらはラーメンだけじゃ満腹にならない方のために他の一品メニューも充実しています。 だいたいいつも、どのラーメン屋でもスープ全部飲むことはないですよ(汗 特に今回の場合お腹が空いていたこともありますが、久々なんで美味しかったですね。 まずはスープですが、豚骨というわりには見た目はそんなにコッテリしていなそうですね。 ん〜どの角度からとっても映えますね〜〜 横から撮ると、このチャーシューの素晴らしさを失ってしまいそうなので、こちらの写真のように上から撮るのがおすすめです。 腹パンパンにして昼からも仕事頑張ろ! と思っていたら早速登場です。 2007年1月 16年間修行した後、創業者より、「らーめん2国」を引き継ぐ。

>