Google フォーム 分岐。 アンケートの作成、分析ならgoogleフォーム!使い方を徹底解説

Googleフォームのデザインや設定をカスタマイズする方法!

有料フォーム作成サービス「QuboREQUEST」との比較 冒頭でもお伝えしましたように、専門的な知識やスキルを必要とせず誰でも簡単にフォームが作成できるツールは、Googleフォーム以外にも多く存在します。 ご自身でフォームを一から作成したい場合には、【空白】を選択しましょう。 質問を分岐させた場合でも全ページに対する進行状況の表示になってしまいます。 ヘッダー部分には用途に応じた写真・イラスト、もしくは自身で用意した画像を挿入できますが、あくまでもヘッダー部分のみの編集となるため、一見しただけでGoogleフォームで作ったアンケートだとわかってしまいます。 リンクのアイコンをクリックして、[コピー]をクリックすればOKです。 回答に応じてセクションに移動. ラジオボタンの回答の右に「次のセクションに進む」というプルダウンメニューが現れる. Fig8. 質問者が見ることはもちろん、 集計結果を回答者に公開することも可能です。

>

Googleフォームのアンケートの回答結果を集計する方法!

また、データをスプレッドシートに表示して分析することもできるので、便利です。 上記の場合「お名前」と表示されます。 この通知メールは届く頻度も選択することができるので、アンケートに応じて設定すると良いでしょう。 ご覧の通り、非常に数が多く、googleフォームは最下部にあります。 たとえば「Aを選んだ人のみお答えください」というように、該当しない人にとっては不要な質問項目を表示させずに済みます。

>

Googleフォームのデザインや設定をカスタマイズする方法!

後は、「年下」の場合の質問回答用のセクションを追加して同じように移動のリンクを設定する流れだ。 フォームが新規に作られた. 最初のセクションにはアンケート名と解説を入力する. Fig3. sex:性別の解答欄です。 0 the "License" ; you may not use this file except in compliance with the License. スクリプトエディタに下記のスクリプトを記述します。 getNextDataCell SpreadsheetApp. まず、Googleアカウントを持っていない人はGoogleアカウントを作成しましょう。 setAttribute "rel","noopener" ,b? たとえば、「満足した料理はどれか?」「不満だった料理はどれか?」などの質問を 行のところに置き、列には選択肢を並べて該当するものすべてにチェックを入れてもらう 回答に応じて次の質問を分岐できる Googleフォームでは、回答に応じて次に表示する質問を自動で分岐させることができます。 しかも、入力ミス無く。

>

Googleフォームでテストやクイズを作成し採点する方法

アンケートのURLをコピーする アンケートが完成したら、そのアンケートの公開URLをコピーしましょう。 機能は以下のようになっています(説明の必要がないものに関しては省略)。 アンケートに写真やロゴを使用したら、その写真やロゴに合う色が自動で選択されるので、とても便利です。 なのでアンダーラインの代わりとなる以下のような装飾を利用することになります。 レスポンシブデザイン Googleフォームはレスポンシブデザインを採用しています。 セクションは条件分岐の単位である 察しの良い方ならもうお分かりだろう.これはフローチャートの条件分岐と同じ,つまりアルゴリズムである. セクションのタイトルに質問番号を振っておいたのは,「セクション〇〇に移動」の「〇〇」にあたる行き先を識別するためである. 行き止まりと無限ループに注意 アルゴリズムであるなら,どの選択肢を選んでも必ず最後まで到達しなければならない.行き先のない選択肢を作ってはならない. また,選択肢によって以前に一度通ったセクションに戻すのは極めてまずい.これは無限ループを作ることであり,アンケートが永久に終わらない.プログラムを書いたことがある人なら経験があるだろう. 条件分岐の後は必ずセクションを独立させろ アンケートは基本的に回答必須である.条件分岐の後に同じセクション内に回答必須の質問があると,そこで回答者はフリーズしてしまうことになる.条件分岐の直後は必ずセクションを独立させよう. その意味で質問1b Fig 10. 例えば、1ページ目での性別の回答によってその先の質問が2通りに分岐したとします。

>

Googleフォーム使い方(応用編) 回答に応じて分岐、セッションの移動

デザインがシンプル Googleフォームは、ヘッダーと質問項目のみというシンプルな作りとなっています。 へアクセス。 Googleフォームの回答は、Googleスプレッドシートにも記録されていきます。 質問の追加は右側にある「+」ボタンから。 正解・不正解に対するフィードバックを項目ごとに設定できるため、従業員教育に活用できます。 getAttribute "data-search-dym-tracking-id" ,a. Googleフォームとは Googleフォームとは、Googleのサービスの1つとして提供されているフォーム作成ツールです。

>

Googleフォームのデザインや設定をカスタマイズする方法!

選択肢の入力後に[Enter]キーを押せば、次の選択肢を入力できるようになります。 むしろ無料で利用できるGoogleフォームの方がお得に感じてしまうのではないでしょうか? 項目単位で比較してしまうとそのように感じてしまうかもしれませんが、それぞれの機能やスペックの詳細を見ていくとフォームの用途によっては有料サービスの方が適している場合があります。 関連記事 Google Form の作成 例によって,フォームの新規作成から.「マイドライブ」メニューをプルダウンし,「その他」から「Googleフォーム」を選ぶ. Fig1. 5回答の選択肢を入力する ここでは年齢を「10代」「20代」. ほか、分析結果のグラフはエクセルにエクスポートする事ができないため、資料作成時に少し手間がかかる。 アカウントを作成したら、登録したメールアドレスとパスワードでログインし、Googleフォームのページを開きます。 ここでURLを取得できるので、「URLを短縮」にチェックして短いURLをコピーしてください。 プレゼンテーション D. アカウントがない方は事前に登録をお願いします。

>

回答に応じて質問を表示する

共同で作業ができるので、アンケート内容が実施目的とずれてしまうことを防ぐことができます。 ちなみに、Googleフォームがいいのではないかと思います。 自由に作成できるのも、ポイントの1つです。 Googleフォームのスプレッドシートを開き「ツール」から「スプリクトエディタ」を開いて上のコードを入力していきます。 回答が自動で集計される ということが挙げられます。 Webデザイナー・イラストレーター MCS認定マザーズティーチャー 佐藤裕子 Hiroko SATO 英語+事務、コーチ業の仕事で独身時代の大半を経験後、結婚。

>