山羊 座 満月。 2020年の12星座の下半期9月から12月の運勢

今日の満月が教えてくれる、大切な物事の見方。―2020/7/5(日)@やぎ座満月(半影月蝕)の星読み雑感

情報や交通の乱れ、予定の延期や中止、コミュニケーションにおけるすれ違いや誤解。 。 ホロスコープには次のような特徴があります。 好きなものにしか関心を示さない感じになりそうですが、このときの努力が 後々何かの伸びしろをつくりそうです。 どんなに自由気ままに生きようと試みたところで、大きな社会の枠組みから完全に外れる事は不可能でしょう。 魚座海王星や蟹座金星は山羊座満月をゆるやかにサポートしています。 学びたいことがでてきそうな2か月です。

>

山羊座の新月の願い事

けれど今年のふたご座さんにとって大事なことは自分の軸をしっかりもち、自分で切り開いていくこと。 心地の良い愛を感じることが出来るでしょう。 これは月星座と太陽星座のギャップが原因なのでしょうか?衝動的に行動を起こした後はどっと疲れを感じて引きこもりたくなります。 自分の心に正直に。 そして、 この月蝕は、 自分なりにケリをつけることができたり、 何かしらの結論を出せたり、 今までの流れの一区切りとなるような タイミングとなることもあるでしょう。 発想力が豊富で次々とアイディアが浮かぶ。

>

2020年10月牡羊座の満月はひらめきや直感を大切に行動するとき|星読みテラス

7月3日蟹座の新月はいかがでしたか? 月のホームグラウンドで起こった超パワフルな皆既日食でしたね。 4月中旬から5月上旬まで、恋愛が絶好調のタイミングになります。 個人レベルでは、すべてを受け入れて「 This is Me(これがわたしだ!)」と言う海王星。 さて、ここから12月17日までの約半年間は、 山羊座土星の怒涛のラストスパートが始まります!! そのスタートダッシュの合図が、今回の山羊座満月の日になるでしょう。 12月は今までよりも自由を追求していくような雰囲気に。

>

新月満月からのメッセージ 7月12日 山羊座の満月

海外旅行に行く人は旅を満喫できるでしょう。 月食は誰かや何かと密接に関わる事やお金に関することがテーマに。 何気ない瞬間に好きな人を思い出して、愛が深くなったり、何気ないやり取りの中で喜びを感じたり。 いて座のあなたへ2020年いて座の下半期の運勢 2020年の射手座さんのテーマは自分の才能を限界値まで使って「稼ぐこと」に集中してみるといいかも。 でも、自分なりに 今より高いステージに移行する手応えは何らかの形で確認できるはずですよ。 誰にでもわかるように解説してますので、占星術の知識がない方でもご安心を。

>

2020年下半期山羊座の運勢|生年月日で占う全体運・毎月の運勢も|星読みテラス

全体運 2020年は、あなたの星座でのトリプルコンジャンクションが起こり、周りの環境や人間関係も、変革の流れが続いていたのではないでしょうか。 おとめ座さんのテーマが徐々に変わっていきます。 相手の気持ちや話を聞くことを心掛けるといいかも。 獅子座の金星らしく「私が表現したいことはなにか?何を創造したいのか?」という問いから生まれるひらめきを、形にしていきたいものです。 つまり、2020年は 自立を促され、仕事運と金運が特にリンクしやすい時期です。 でも、ここは牡羊座の満月らしく「まずはやってみる」ことも大切です。

>

7月17日 山羊座の満月【新月満月からのメッセージ】 双子座は、第一歩を踏み出す勇気が湧くとき…

自我を表す位置にこの3天体が入っていることもあり、2020年下半期はいよいよ大きな自己変革が起こりそうです。 ここから先は自分を世にアピールしていく広報活動に専念していくことが大切に。 獅子座の金星と牡羊座の火星(逆行中)が120度 これは、定まらない行動力(火星)を 「私はこう表現したい!」という調和のエネルギー(獅子座の金星)で何とか支えているようです。 新しい考えやアイディアを、誰かに伝えたくなる。 満月となる日は、 感情が乱れやすく 怒ったり、泣いたり、落ち込んだり、、、と 心が大忙しな状態になりやすいのですが、 月蝕となると さらにこの感情の起伏が激しくなりやすく、 派手になる可能性があります。 )が、日常的でわかりやすい形へと落とし込まれていく様な状況が現れるのです。

>

7月17日 山羊座の満月【新月満月からのメッセージ】 双子座は、第一歩を踏み出す勇気が湧くとき…

今年の1月に起きた事を思い出してみると、繋がっていたりするかも。 山羊座の新月の力を借りない手はありません。 野心や権力、社会的達成などをつかさどる山羊座は、なにやらオカタイ雰囲気が満載なのですが、山羊座の内側にある一番大きなものは「 社会の役に立ちたい」という思いです。 自分にあった願い事を書きたい方に 月の満ち欠けをリマインダーとして、願い事を意図し、感謝する。 いつもは仕事で大忙しでも少し遊びやレジャーで息抜きしてみて。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。

>