大阪 都 構想 メリット デメリット。 大阪都構想のメリット、デメリットとはなんでしょうか…??

【大阪都構想】他県も人ごとではない?デメリットだらけの大阪都構想

住民投票のための判断材料 では、大阪市民はなにを判断材料としたら良いのでしょうか。 大阪都構想とは新自由主義的な改革 大阪都構想とは、構造改革の大阪版です。 」 田中大輔 前東京都中野区長 「都構想、なんだ良いことやってるじゃんという印象。 大阪府と大阪市がお互いに「高さ」を競い合って、 当初の計画からどんどん高さを変更したそうです。 したがって大阪府が大掛かりな都市計画事業を行う場合、大阪市域は欠かせないエリアであり、大阪市の意向を無視することは出来ず両者はしばしば意見が合わずに対立を繰り返してきた。 こうした情報を総括すると、「 大阪都構想には、デメリットしかない?」と思われるかもしれませんが、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないというのが実情なんです。

>

大阪都構想をわかりやすく説明します。メリット デメリットは何?!

その前にも1度、議会で否決されているのです。 大阪都構想(特別区制度)のデメリットは? 「大阪都」にならない? 住民投票の結果、大阪市の廃止と特別区の設置が決まっても 「大阪府」の名称が 「大阪都」になることはないです。 大阪市が担っている広域的な行政の部分を大阪府に統合することで、二重行政の解消につながると考えられるので私は賛成」 久元喜造 神戸市長 「二重行政を解消する有力な選択肢の一つ。 ただし、当初は年間4000億円の無駄が解消されるとのことでしたが、その後の大阪市の調べによると、年間1億円程度の解消でしかないことが分かっています。 都は収拾できず結局、国が介入する。 国が判断するものである)。 特別区になると、こう言った費用を捻出するにも、府に2000億抜かれてしまいますから、残りの費用で賄う必要があります。

>

【大阪都構想とは】一番わかりやすくメリット、デメリットを解説|ゆうゆうランド|note

これが大阪都構想です。 東京特別区で望んでも実現できていないことが、大阪では実現することになる。 それが地方自治である。 大阪市と大阪府で対立した意見だと前に進むものもすすみません。 必要なところには、多すぎるくらいの予算をつける、このくらい思い切った事があってもよいのではないかと思っています(自分が高齢者じゃないからこういうことを言っているのではなく、高齢者になるまでに、しっかりと老後だれの助けも借りなくても生きていくことができるくらいにはお金をためておくべきだというスタンスです)。 大阪都構想住民投票 用紙に「大阪市を廃止」明記 解散総選挙なら日程前倒しも 「大阪市、廃止されてもいいんですか?」と煽っておいて、「大阪市はなくなりません」とか反論しようものなら、すかさず投票用紙のコピーを突きつける作戦がいいかもしれません(笑)。 果たして大阪都構想と、大阪万博を同時に準備することは可能なのでしょうか? 大阪都構想をめぐる現在の情勢と2020年住民投票 大阪都構想はどうやら、2020年11月に住民投票となりそうです。

>

大阪都構想のメリット、デメリットとは?【元大阪市職員が考察】

でも、これってあの「バブル期」に計画されたものですよね。 スポンサードリンク 具体的には、大阪市を東・西・南・北・中央区の5つの特別区に別けるという内容です。 大阪都構想は結局、大阪人が望んでいる 大阪都構想の内容は空っぽで、政策パフォーマンスとして派手なだけです。 また4つに分割された特別区が、一丸となって大阪市再興運動ができるとも限りません。 大阪都構想 まとめ 大阪都構想に対する対案として、総合区が掲げられてます。 地方分権でもなく、地域主権でもない。

>

大阪都構想とは?メリットとデメリットは?

大阪市の地権関係は非常に複雑で、大阪市都市開発局のノウハウが必要• 東京都が占める都の割合と、大阪府が占める都の割合を見ても歴然ですね。 政令指定都市から特別区に再編する非合理性• しかしそれを、大阪人自身が望んでいるフシがあります。 <重複する事業の統廃合> 大阪市が強力な財力を持つがゆえに、これまでは大阪府と同じような事業を重複する形で行ってきたケースも少なくないが、それらに関する権限を大阪府に移管させれば、行政の無駄を解消し税金を有効に活用することが出来る。 すなわち、新たな税金を創設して徴収するか、現在の行政サービスのレベルを低下させる必要がある。 24区政から5区政になると、今までは「住みやすい区」とされることをあまりよく思わない人が多いことです。

>

【簡単!】大阪都構想とは一体何?メリットとデメリットについてわかりやすく解説!

関西の地域リーダーとしての役割を大阪に果たしてもらわねばならない関西圏域からすると望ましい方向ではないか。 こんなかんじで、心配になりますよね。 かなりハードルが高くなるので、こう言ったサービスを継続することも難しくなるでしょうね。 前述したように政令指定都市よりランクが下がるわけです。 つまり、お金のない大阪府にとってみれば、都構想で大阪市と一緒になって、 大阪市の税収を吸収するということになるのう。 この「特別市(仮称)」が「特別自治市」のことである。 1、住民サービスの低下 大阪市が住民サービスを行ってこれたのは大阪市の税収からです。

>