クィン マンサ。 NZ

クィン・マンサ (くぃんまんさ)とは【ピクシブ百科事典】

照射時間は1秒。 デザイン [ ] デザインは。 攻撃・防御特化で回避は劣悪という性能な為、射撃の当て易さと全体的な火力の高さでダメージレースに競り勝つのが勝利の鍵となる。 ちなみに修理用の資材が充実しているからか、クシャトリヤ・リペアードは未だに登場していない。 漫画『』では、特務部隊の機体として登場。 のちに敵として、グレミーやプルクローン(強化ネオ・ジオン兵)などがメインとして乗る事もある。 8t ファンネル メガ粒子砲 ビーム・サーベル メガ・ビーム クロー・アーム 『』に登場。

>

約2万円の巨大「クイン・マンサ」食玩が限定販売

を用いてダウンサイジングされたクィン・マンサの後継機。 関連イラスト. ゲーム『』のシナリオ『』では、グレミー派の残党に回収・修復され、が搭乗する。 機体が巨大すぎるため中距離では一方的に被弾してしまうのでガード体勢を過信しすぎないよう注意が必要。 装甲も極めて堅牢であり、のミサイルの一斉掃射を受けても致命的な損壊を免れている。 専用機パイロットはあまりカードの排出がなく他の高レアパイロットに頼る事が多くなる所を、あえて使う事でファンデッキの幅を広げるのに役に立つか。

>

クィン・マンサ (くぃんまんさ)とは【ピクシブ百科事典】

近接戦に移行する際には、マニピュレーターへと射出して、サーベルとして使用する。 しかし、パイロットへの負担も大きく、強化人間としてネオ・ジオン最高の能力を持つでなくては扱えなくなっている。 【腕部メガ粒子砲 ブラスト弾 : バズーカ】 威力、効果範囲、リロード。 7人乗り(本体1人+肩のバインダー6人)という設定の為、プルシリーズの一人であるプルトゥエルブことには専用機補正が入らない。 第一次ネオジオン戦争後にグレミー派残党が、クィン・マンサの残骸を回収し、補修を加えた機体。 「機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM クイン・マンサ(メタリックver. スラスターも大出力を確保しており、大型機としては機動性も高い。

>

クィン・マンサ (くぃんまんさ)とは【ピクシブ百科事典】

0弾から登場。 また大型機ながら格闘戦も可能であり、通常サイズのMSと近接戦闘を行うことも可能である。 なお、各バインダーは・武装・スラスターがパッケージングされている上に、駆動部にサイコフレームが使用されているため、バインダー自体を巨大なファンネルに見立てて射出する、イレギュラーな攻撃方法も(仕様外であるが)可能であり、本機の柔軟性の高さを物語っている。 最大の特徴である大きくり出した肩部には粒子偏向器(I発生装置)が備えられており、姿勢制御との役を兼ね備えた品物である。 左右に二基ずつの計四門を搭載。 モジュール例• 第45話ではのと交戦するが、懐に入られ苦戦し、一時に撤退する(その間にザクIII改はとの交戦で撃破される)。

>

ガンオン攻略 : クインマンサの評価とステータス

原型機同様に、拡散メガ粒子砲として機能する。 しかし、プルツーが不調を訴え再びアクシズに帰還。 お勧めは必殺ダメージ半減スキル持ちでディフェバLv3のSPパックグレミー。 パイロットはプルツー。 手首部ビームガン/ 袖口に、メガ粒子発振機を外側に向ける形で収納しており、通常はビームガンとして使用。 追撃、牽制と様々なシーンで活躍する。 機体色はピンクを基調とする。

>

クィン・マンサ (くぃんまんさ)とは【ピクシブ百科事典】

胸部のものは拡散・収束の切り換えが可能。 武器 【腕部メガ粒子砲 ブラスト弾 】 効果範囲、射程距離、リロード、ロックオン、威力 【胸部メガ粒子砲】 威力、射程距離、リロード 【胸部メガ粒子砲 ブラスト弾 】 威力、効果範囲、射程距離、ロックオン 【頭部メガ粒子砲】 威力、連射速度(1433以上で連射力1段階アップ)、射程距離、ロックオン オススメモジュール例• バインダー先端部に砲門を配していたクィン・マンサと異なり、広い射角を確保するのみならず、四基のバインダーでクシャトリヤ本体を全周囲防御しながら、敵機を狙い撃つことが可能となっている。 if設定ではそれぞれにの少女が搭乗(トータル7人)、自律駆動して攻撃できる。 しかし結局、その設定が『逆襲のシャア』で用いられることはなかった(明貴のインタビューより [ ])。 しかし、サイコフレームの採用によってサイコミュの搭載に要する容積は大幅に減じられたものの、Iフィールド発生器の性能低下や駆動トルクの不足等、スペックノート上に現れない部分での性能低下も見られている。 コックピットは頭部にあり、サイコガンダムMk-IIと同様に分離し 、緊急としての機能を備えている。

>

クィン・マンサ

メガ粒子偏向器 両肩内蔵された防御用装備。 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• それ故機体サイズが異常にでかく、プレイヤー機としてはぶっちぎりで最大。 射程は短いものの効果範囲も広い。 ビーム・サーベル 両肩のバインダー内側に装備。 劇中での活躍 [ ] 内乱の際、率いる反乱軍の切り札として戦線に投入された。

>