1945 ひろしま タイム ライン。 1945ひろしまタイムライン|NHK広島放送局

75年前のSNS日記「1945ひろしまタイムライン」放送終了しました

こうした「当時を体験する」試みは、慎重に行えば悲惨な歴史を繰り返さない貴重な追体験となるだろう。 新聞記者の「 」• けれど、往々にして、被害感情は、自らの加害行為に目隠しをします。 お互いが理解しあうことのできる社会を構築していかなきゃいけないと思いますね。 ツイッターが歴史を語るメディアとしてふさわしいのか、という問いがなぜ生まれなかったのかということが根本的な問題だと思っています。 現在、当該ツイートは見られなくなっているが、公式サイト内のこれまでのツイートをまとめたページでは、その内容を確認することが可能だ。 」(シュン、8月6日11時32分) 「彼の最後の言葉は、水をください、だっただろうか。

>

1945ひろしまタイムライン|NHK広島放送局

ツイートをまとめて日記の原文を確認できるも開設されている。 「NHK広島放送局はここに至ってもまだ問題が理解できていない。 あの悲愴なアイゴーという声はね、いまだに忘れることできません。 — mold lautream 実際、広島・長崎では何万人もの朝鮮人が被爆死しているし、その中には軍需工場などで強制労働させられていた者たちも多くいたのだ。 その3日後の24日にお詫びを掲載したものである。 だから、悲しいときにも『アイゴー』って泣きます。 ところが、これに対して「差別を助長している」といった批判が上がっていたという()。

>

NHK、ひろしまタイムライン過去投稿「削除せず移設」:朝日新聞デジタル

タイムラインによると、この頃、被災したシュンたち一家(父、母、シュン、弟)は大阪経由で東京へと向かう。 このツイートは、1945年には間違いなくあった差別を背景にした発言を含むものでした。 アカウントは三つあるのだが、問題となっているのは当時13歳の中学1年生だった新井俊一郎氏の日記をもとにつぶやいている「シュン()」だ。 1945年春から8月6日までのツイートや制作舞台裏などを 内容や切り口を変えて、様々な番組で放送しました。 春乃花「ひろしまタイムライン」問題: 「ファシズムの教室」とともに考える 春乃さんは、ヴァーチャルに過去に起きた出来事を経験し、被害や加害の生々しい感情を追体験しようとすることの効果の、肯定的な面も紹介しています。 じゃけえ、暴力にも屈せんとならんのかね。 「75年は草木も生えぬ」 と言われた 1945年の原爆投下から 今年で75年。 突然じゃが、NHK広島放送局の被爆75年企画 「」 を知っとるかね? 広島ゆかりの11人のメンバーが、75年前の広島を生きた人たちの日記を基に、当時の生活をTwitter上で日々再現しとるんよ。 ツイートは• 親が職場に来てしまうと、私が日本人でないことが分かってしまいますから。

>

軍国少年目線で朝鮮人差別を扇動したNHK『ひろしまタイムライン』

これはフィクションでアジア・太平洋戦争の時代を描く難しさと通じる部分があると思うからだ。 今回の「移設」は、削除を求める声への対応ではなく「半年くらい前からもともと予定していた措置」という。 [1]『日本人100人の証言と告発』 潮 1971年9月号 P. かれらはひろしまの「生々しい体験」を興奮気味に他者にも伝えようとしていました。 負けた復員兵は同じ日本人を突き飛ばし、戦勝国民の一団は乗客を窓から放り投げた 誰も抵抗出来ない。 戦時中の日記と自分自身の体験が混ざり合うことで、75年前への細やかな想像が広がります。 」 明るくてのほほんとしたすずの、それまでに見せたことのない怒り。 これは、Twitterという媒体について考えることでもあります。

>

「1945ひろしまタイムライン」の問題について (1/2)

以上の点は、おそらく多くの「1945ひろしまタイムライン」を見ている人は理解していません。 歴史を後世に正しく伝えることは重要なことである。 その後も朝鮮半島出身であることと、被爆者であることを隠し続けました。 空襲で右手を失った彼女は、玉音放送を聞いて激高する。 それともう1つ、人間同士の差別というものはあってはいけないと思うんですね。

>

わしらのひろしまタイムライン

三つあるアカウントのうちの一つでの6月16日と8月20日の投稿をめぐり、元の日記にない「朝鮮人の奴(やつ)ら」などの一部の投稿について、「敵意をあおっている」「差別を助長している」といった批判が相次いだ。 その過程の一部はNHK広島放送局のサイトでも公開され、かならずしも高校生の考えたツイートが、当事者の感情と一致しないことは明記されています。 原作とアニメを比較すると こうのは『この世界の片隅に』を描く上で、注意した部分について、インタビューで次のように答えている。 同局にはこれまで、投稿の削除を求める声が複数寄せられてきたというが、「企画の趣旨に照らして残すべきだと判断した」として削除してこなかった。 8月に入ると大きな注目をあつめ、いずれのアカウントもフォロワーは10万を超え、原爆投下と終戦を経て、ツイートは続いている。 大地震で日本国中の日本人たちが、狂っていたとしか思われません。 あの頃、チマチョゴリを着て歩く人は、うちのお母さんだけだったと思います。

>

『ひろしまタイムライン』と『この世界の片隅に』の何が違ったのか。太平洋戦争を描く難しさ(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ)

その1つとして、2020年3月26日から実施しているのが『1945 ひろしまタイムライン』。 シュン一家が大阪で野宿した後、ようやく乗れた列車に、今度は「朝鮮人の群衆」が乗り込んでくる。 「話さなくていい、声を上げなくていい」 さらに、私を躊躇させたのは、Twitterでのムーブメントが、あまりにも簡単に誰もが参加できるものだったことです。 」 李さんは14歳で鉄道局に就職。 それは彼らが、自分たちが今まで朝鮮人に対してどれだけひどいことをして恨みを買っていたかを薄々わかっていて引け目を感じていたからであり、また敗戦という現実によって、もはや今までのような朝鮮人の扱いは許されなくなったことを認識していたからにほかならない。 この75年前をSNSでつぶやくというプロジェクトに、私は3つの意義を感じて参加しています。 NHK広島放送局は8月24日に「配慮が不十分だった」と公式サイト上で釈明した。

>