キラキラ 探検 隊。 有限会社 山下自動車商会

リアル宝探しin静岡県キラキラ探検隊 ~未来からの伝令者(メッセンジャー)~[静岡市葵区]|アットエス

そこで今回の「キラキラ探検隊」はこの「かぐや姫伝説」を軸に展開をしていくことになりました。 今年で開催4回目。 水の流れがすごい!! 日曜日 晴れてたからね。 【2日目】 8:00 ホテル出発 台風一過。 この記事に関連するタグ• 知らない場所に行けるのもこのイベントの楽しみ。 【1日目】 7:30 逆走台風12号が迫ってくる中、伊豆半島に向けて浜松市を出発 シュゥィィィーーーーン。

>

イベント情報&参加方法|キラキラ探検隊 ~伝説の海賊団と世界へのトビラ~|静岡県|リアル宝探し・謎解きならタカラッシュ!

また、このイベントには県内のたくさんの企業様、商店様にも様々な形でイベントの盛り上げにご協力いただいております。 ) 主人が「土日何する~。 おやすみなさい。 8か所クリアしてきました はりきりすぎ・・・。 キラキラ探検隊は、毎年夏に静岡県内各地で開催する無料体験型リアル宝探しゲーム 参加者は『宝の地図』に隠された謎を解き明かしながら、静岡県内に隠された宝箱の在りかを見つけ出します。

>

2020 リアル宝探しin静岡「キラキラ探検隊」~未来からの伝令者~|イベント情報|静岡トヨペット キッズクラブ SKIP!(スキップ)

そんな冒険者の皆様から『また来年もやりたい!』『絶対来年は21エリアパーフェクトするぞ!』といった声を後押しにこの『キラキラ探検隊』が静岡県の夏を代表するイベントとなっていけるようにこれからも開催をしていきたいです。 キラキラ探検隊。 このキラキラ探検隊は今年はWEBで地図が手に入り、WEBで発見報告をする仕組みにし、コロナ対策をしているし、探す場所も屋外ばかりで密にならない場所ばかり。 キラキラ探検隊のポスターがきました。 発見の報告は、1エリアをクリアする毎に可能で、宝の地図を配布している35箇所の静岡トヨペット全ての店舗で可能です。 住所 〒420-8581 静岡市葵区• 今年もキラキラ探検隊に参加して、宝探しをしています。

>

トヨタ車のことなら静岡トヨペット

体験型イベントのリアル宝探しを展開する株式会社タカラッシュ(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、静岡県内35店舗を展開する「静岡トヨペット株式会社」が主催する『キラキラ探検隊~かぐや姫伝説の宝石を探せ!~』の企画・制作を担当いたしました。 当社は「静岡トヨペットの特約店」になっているからです。 ママ、ビールのご褒美は目標達成してからだ。 地元の魅力を一緒に伝えていきたい】 静岡トヨペット下田店との関係は、顧客とディーラーというだけではありません。 ヒントもそれにちなんでいて、探検隊で訪ねてきた子どもたちに地元の歴史を伝えることができました。 ほら、コロナが大変でしょう。

>

夢のアルバム プリウスPHV編

そして謎解きをすると、素敵な商品が抽選でも貰えます。 16:00 キラキラ探検in富士市 これで東部ステージ制覇だ! 暑さでクラクラ。 雨が降ってきた。 さて、次回のテーマはなにかなぁ… そしてこの大好きな静岡県がさらに盛り上がっていくお手伝いを少しでもさせていただければと思います。 あ、歩きやすい靴は必須ですよ。 地域を一緒に盛り上げようという共通の意識があります。 15:00 キラキラ探検in伊東市 やばい。

>

遠州ひとりごと ~日本でも中国茶三昧~:今年も宝探し キラキラ探検隊2020

2016年は富士山のかぐや姫伝説を題材にした『かぐや姫伝説の宝石を探せ!』。 そして、何より、たくさんの冒険者の皆様の素敵な笑顔に出会える最高のイベントです。 ここでもゆっくりすることなく、キラキラ探検隊は東部ステージ制覇を目指し、先を急ぐ。 これはリアル宝探しゲームです。 「この車がいい。 もう道草している暇はない。 しかし、静岡県は広く、西部地方に住んでいる私たちにとって、なかなか東部(特に伊豆方面)は、気軽に行ける場所ではありませんが、いただいた夢資金と、プリウスPHVの力を借りて、1泊2日で東部ステージ(全7エリア)制覇を達成できました!! 旅行日程が、逆走台風12号の直撃と重なり、旅行自体も危ぶまれましたが、無理をしないことを絶対条件に、チャレンジしました。

>

有限会社 山下自動車商会

10月4日 金 から「浜松宮竹店&キッズダンサー編」にリニューアル! 今回の映像は静岡トヨペット浜松宮竹店を舞台に、キッズダンサーたちがJam9の音楽に合わせて躍動感あふれるダンスを披露してくれています。 参加費は無料。 プリウスPHV返したくない。 そんな状況下のスタートでしたので、最悪の場合は、正直、1エリアでもクリアできればいいなというくらいの思いもありましたが、東部ステージ制覇! ができた事は、娘にとっては大きな喜びと共に、夢を達成する自信にもなったのではないかと思います。 。 これからも、下田を元気にするよう静岡トヨペットと共に歩んでいければと思っています。

>