月 に 咲く 花 の 如く 最終 回。 【月に咲く花の如く】最終回までの全話あらすじ。キャストも総まとめ!

【月に咲く花の如く】73話・最終回(74話)。星移の生き様、周瑩の生涯。

これには趙白石も納得でしょうね 1900年義和団の反乱鎮圧のため八カ国連合軍が北京を占領する。 そして偶然、行き倒れた人を介抱していた英国人神父ジョゼフと出会った彼女は、呉聘のために彼から薬をもらうことにする。 権力を得た途端に豹変する男だったなんて、幻滅よ!呉沢!まあ消えてくれたんでいいですわ。 それが周瑩という人なんだな。 ひとりの女性商人の生涯を描いた作品。 そこで彼と意気投合したと思いきや織布局の全株を売るよう迫られて…。

>

中国(華流)ドラマ【月に咲く花の如く】あらすじ73話~74話(最終回)と感想

そして、こんな生活をしていた周瑩に対して沈星移は結婚して欲しいと言うのであった。 その後、ついに呉(ご)家東院に官兵がやってきて……。 has-luminous-vivid-orange-background-color,:root. 周瑩は沈星移への思いを捨てる。 だが杜明礼は、はした金よりも沈家の家財すべてを手に入れようと考える。 すると、周瑩のもとにおたずね者となって逃げていたはずの沈星移が、父を助けてくれとやってくる。 ろうやぼう以来だよ。

>

【月に咲く花の如く】71話・72話。星移の永遠の愛、趙白石の積年の愛。

鄭氏の寝室を皇太后の寝室に定め、周瑩に皇太后に召された場合の挨拶の練習をさせる。 第5話 疑心暗鬼 呉聘(ごへい)は沈(しん)家に弔問に行くが、帰りに暴漢に襲われて意識不明の重体となる。 一方、呉蔚文(ごいぶん)から呉家の大当主の証、武易堂大印を受け継いだ周瑩(しゅうえい)は、南院の呉蔚双(ごいそう)を訪ねて東院が三原質店の経営を引き継ぐと話す。 だが、杜明礼に丸めこまれた沈四海(しんしかい)は今後、彼に売上の3割を渡す契約をして……。 皇太后の起こしたクーデターにより皇帝は監禁され「変法」は失敗に終わる。 千紅は周瑩の気持ちを聞き、趙白石との事は好きにすればいい・・・それが本当の自由と周瑩の考えを後押しする。 暗殺犯の正体が呉家の人間だと知れれば、一族の命はない。

>

韓国・中国・台湾ドラマ 月に咲く花の如く | BS11(イレブン)

その後、杜明礼(とめいれい)を訪問した呉聘は偶然、彼が沈月生(しんげっせい)殺害事件に関与していたことに気づく。 46話〜51話 大当主の座も織布局の副長職も戻ってきた。 数百本以上の長編映画や数千本以上のテレビ番組があります。 趙白石は心配して外で待機・・・。 周瑩は沈星移に真相を話し去った。

>

中国(華流)ドラマ【月に咲く花の如く】相関図とキャスト情報

その手腕を見て、二義理叔父は株の制度について教えを請う。 一方、杜明礼は載漪側となった張長清に匿われていた。 確かに彼女自身は不幸な目に遭っていてもそれほど悲壮感を感じてないのですが、それでかなり周囲に迷惑をかけているのもあってそこは少しどうかと思ったのですがそこは彼女が生きていくために仕方のない事だと思って見てました。 周瑩は再建しようと意気込むが、二人の義理叔父は合同出資をやめ、別々に商いを…と去ってしまう。 沈四海は己の愚かさを嘆き、沈月生と呉蔚文のために必ず復讐すると誓った。 清時代末期に活躍した腕利きの女商売人・周瑩の振る舞いを描きながら、周瑩がどんな人物を愛し、どんな形の人生を送ったのか忠実に再現したメガヒット歴史ドラマです。 」 西太后一行は立ち去っていった。

>

月に咲く花の如くキャスト・相関図は?出演登場人物を画像つきで紹介!

釈放された胡志存は自責の念から自害。 そんな彼女に王世均(おうせきん)から呉蔚文の遺志が伝えられ……。 そして、そんな周瑩に沈星移は真剣に自分の気持ちを伝える。 周瑩は沈星移と上海で夢のようなひとときを過ごす。 教えられた通り、失礼のないように質問に答える周瑩。 西安に皇太后と皇帝がやってきた。

>

中国(華流)ドラマ【月に咲く花の如く】あらすじ73話~74話(最終回)と感想

夫:俳優ドン・チャオ(鄧超) 出演作• 自分の立場を利用しながらさまざまな陰謀を企てる謎が多い人物。 沈星移は顔を隠し敵討ちをする。 西洋人に納得してもらうために戦犯である貴族に厳重な処罰を与えなければならない。 郡王が排除されると聞き周瑩はホッとする。 中国ドラマ『月に咲く花の如く』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます! 『月に咲く花の如く』は、貧しい娘から大豪商へと登りつめた実在する女性の生涯を描いた大ヒットラブ史劇です。

>