佐竹 義 斯 は 次 の うち どの 佐竹 分 家 の 当主 だっ たか。 戦国時代に常陸国の佐竹氏に仕えていた和田昭為ですが、調べると桓武平氏の和田...

戦国武将録: 8月 2011

小幡憲重と小幡信貞は武田晴信を頼って甲斐国に落延びた。 その後も越前・加賀国境で長秀や半兵衛の補佐を受けながら、上杉軍の進攻を阻んでいたが、関ヶ原の戦いの開始とともに進軍を開始した上杉軍を阻むべく玉砕覚悟で決戦を申し込むも、上杉軍が決戦を避けたことで上杉軍を猛追して関ヶ原へ向かう。 そのため、徐々に陰陽師としての力が衰えつつあり、自身の寿命を縮めている。 良晴が心の支えとなって、信勝殺害、本猫寺との泥沼の宗教戦争を回避したことで、合戦で魔王化することなく年相応の少女としての顔を見せ、武田や浅井・朝倉、本猫寺・雑賀衆と対峙しながらも天下統一へ邁進していくが、「」の折に氏郷の手引きによりが揃い、開きが起こった際に全国津々浦々が見守るなかで「天下も良晴も手に入れる」と宣言したことでついに恋仲が露見することになった。 里見義堯の次男(長野業正の養子)。

>

『信長の野望革新』武将総覧

援軍要請にかこつけて春香を逃がした足利義輝に、その意図を見越した上で南蛮菓子ほど甘くは無いと粋な返答をしている。 生まれながらにして病弱な体質で、の前鬼を身代わりに立て、自分は菩提山で隠遁生活を送っていた。 16歳。 一筋縄ではいかない主家再興。 小田原落城後、豊臣秀吉の命により、兄とともに自害。

>

登場人物一覧(さ行)

1567年、沼田城で奉行衆に任じられた。 1582年、北条氏直に降り吾妻郡中山城将に任じられた。 いずれ養子に出されかねないと義久・義弘・歳久の三人で協議した結果、家久を奮起させるため長姉である義久が叱責することになったが土壇場で躊躇して、歳久が義久が言えなかった 決定的な言葉を家久に告げたのが真相だった。 大野義衡【おおのよしひら(14? 1614年、「大坂冬の陣」で佐竹義宣に従い羽柴秀頼勢と戦い戦功を挙げた。 小沢信繩【おざわのぶつな(15? 濃すぎる父や妹とは似ても似つかぬ地味で影の薄い存在。 。 適正:足軽 B 騎馬 D 弓 B 鉄砲 C 計略 A 兵器 B 水軍 D 築城 C 内政 A• ~1546】 横瀬成繁家臣。

>

戦国時代に常陸国の佐竹氏に仕えていた和田昭為ですが、調べると桓武平氏の和田...

参考文献:『関東幕注文』by上杉家文書。 権謀術数に優れ、内政、外交面で手腕を発揮した。 1563年、武田晴信勢の攻撃を受け降伏した。 南常陸国衆、豪族衆(南方三十三館)、大掾清幹、江戸重通らを掃討して常陸国内の覇権を確立して本拠を水戸城に移した。 佐久間信盛からは「武の柴田、文の丹羽。 いいのか?• 参考文献:『戦国人名事典』by新人物往来社。

>

戦国時代に常陸国の佐竹氏に仕えていた和田昭為ですが、調べると桓武平氏の和田...

卓越した身体能力や秀でた剣術・格闘術の腕は特になかったが、大坂本猫寺合戦後に記憶喪失に陥り暫し毛利家に滞在していた際には村上水軍で海賊見習いとしてこき使われていたため、肉体が鍛え上げられ身体能力が飛躍的に向上した。 学力・特技 戦国物ゲームや歴史映画・ドラマが好きで、歴史に強いが簡単な計算や地理を間違うなど学力はいまいち。 小田城に転封して50,000石を領した。 謙信の死後は織田信長に属したが、越中の豪族との戦いで戦死した。 岸忠清【きしただきよ(15? 亡き毛利隆元とは義兄弟の契りを交わした間柄で隆元が死去した後は兄代わりとして両川姉妹を見守っている。 堺の商人・小西ジョウチンの娘だが、堺でトラブルを起こし、備前に流れたところを直家に召し抱えられ、秀家のお守り役に抜擢される。 実際は幼少時から義姫のことを溺愛していた義光は英雄になると嘱望されていた義姫に家督を譲るつもりでいたが、義姫が南蛮商人とのあいだに子を宿したことで一族から命を狙われる事態となり、義姫を守る一心で一族と抗争を繰り広げた。

>

『信長の野望・天道』武将総覧

知勇に優れた小十郎とは反対に武勇に優れており、政宗が伊達家当主になると軍事部門の大将に抜擢された。 作品名:千早創世緑• 1584年、佐野宗綱の家臣小野高吉の守る小野城を攻め落とし城主となった。 1572年、「小曽根館の戦い」で毛呂季忠勢の攻撃を受けた際、城外の味方が劣勢になると、二階堂七郎左衛門、始澤与四郎、青山勘十郎、印口若狭、印口次郎兵衛らとともに城を出て、これを支援し毛呂季忠勢を撃退した。 1547年、武田晴信勢の攻撃を受けた佐久郡志賀城主笠原清繁を救援すべく金井秀景らを派遣したが大敗した。 1553年、山内上杉憲政は北条氏康の侵攻により上野国から長尾景虎を頼って落延びると、継嗣の小幡信実とともに武田晴信に属した。 室町幕府幕臣。 佐賀城陥落後、大村城に立て篭もるが戦闘の動画もなく陥とされ恭順。

>