シベレス タット。 シベレスタットNa点滴静注用100mg「ニプロ」の添付文書

シベレスタットナトリウム点滴静注用100mg「F」

水酸化ナトリウム試液に溶ける。 以下の項目の内、2つ以上を満たす。 メタノールに溶けやすく、エタノール(99. 3).肝機能障害、黄疸:著しいAST上昇(著しいGOT上昇)・著しいALT上昇(著しいGPT上昇)等を伴う肝機能障害、黄疸が現れることがあるので、観察を十分に行い、このような場合には投与を中止し、適切な処置を行う。 胸部X線所見で両側性に浸潤陰影が認められる。 高齢者への投与 一般に高齢者では生理機能が低下しているので慎重に投与する。

>

シベレスタットNa点滴静注用100mg「サンド」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

一般に高齢者では生理機能が低下しているので慎重に投与すること。 過敏症:発疹等。 [妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。 症状に応じてより短期間で投与を終了することも考慮する。 胸部X線所見で両側性に浸潤陰影が認められる。 副作用 (添付文書全文) 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

>

シベレスタット

人により副作用の発生傾向は異なります。 4臓器以上の多臓器障害を合併する患者、熱傷、外傷に伴う急性肺障害患者には投与しないことが望ましい。 本剤は下記の 1 及び 2 の両基準を満たす患者に投与すること。 〕 高度な慢性呼吸器疾患を合併する患者については、有効性及び安全性は確立していない。 症状に応じてより短期間で投与を終了することも考慮すること。 適用上の注意」の項参照) 本剤は下記の1)および2)の両基準を満たす患者に投与すること。 調製時:アミノ酸輸液との混注は避ける。

>

シベレスタットNa点滴静注用100mg「テバ」の効果・用法・副作用

[4臓器以上の多臓器障害を合併する患者、熱傷、外傷に伴う急性肺障害患者を除外せずに、ARDS Networkの基準に準拠して実施された外国臨床試験において、本剤投与群ではプラセボ群と比較し、Ventilator Free Days[VFD:28日間での人工呼吸器から離脱した状態での生存日数]及び28日死亡率で差は認められず、180日死亡率ではプラセボ群と比較して統計学的に有意に高かったとの報告がある。 〔4臓器以上の多臓器障害を合併する患者、熱傷、外傷に伴う急性肺障害患者を除外せずに、ARDS Networkの基準に準拠して実施された外国臨床試験において、他の注射用シベレスタットナトリウム製剤投与群ではプラセボ群と比較し、Ventilator Free Days[VFD:28日間での人工呼吸器から離脱した状態での生存日数]及び28日死亡率で差は認められず、180日死亡率ではプラセボ群と比較して統計学的に有意に高かったとの報告がある。 急性肺障害に関しては、次の全項目を満たすものとする。 3.高度慢性呼吸器疾患を合併する患者については、有効性及び安全性は確立していない。 ] 小児等への投与 低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。

>

シベレスタットNa点滴静注用100mg「ニプロ」

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者 その他 妊娠中・授乳中・子供の使用 妊娠中はできるだけ控えることとなっています。 2.その他の副作用(頻度不明) 1).過敏症:発疹等。 5).その他:高カリウム血症、総蛋白減少、注射部静脈炎。 0以下となる場合は沈殿が生じることがあるので注意すること。 (高齢者への投与) 一般に高齢者では生理機能が低下しているので慎重に投与する。 アミノ酸輸液を用いると分解が生じることがあるので、アミノ酸輸液との混注は避ける。 一般名同一薬剤リスト• )また、輸液で希釈することによりpHが6. 0以下となる場合には、沈殿が生じることがあるので注意する。

>

シベレスタットNa点滴静注用100mg「ニプロ」

投与期間は14日以内とする。 (重要な基本的注意) 本剤の投与は一般的な急性肺障害の治療法(呼吸管理、循環血液量の補正、抗菌剤等)に代わるものではないので、原疾患に対する適切な治療を実施する。 武田テバファーマ株式会社 453-0801 名古屋市中村区太閤一丁目24番11号 0120-923-093 受付時間 9:00〜17:30(土日祝日・弊社休業日を除く) お問い合わせ先 主要文献欄に記載の文献・社内資料は下記にご請求下さい。 胸部X線所見で両側性に浸潤陰影が認められる。 富士製薬工業株式会社 薬剤一覧• 【禁忌】 次の患者には投与しないこと• 以下の3項目を満たす。 4臓器以上の多臓器障害を合併する患者、熱傷、外傷に伴う急性肺障害患者には投与しないことが望ましい[4臓器以上の多臓器障害を合併する患者、熱傷、外傷に伴う急性肺障害患者を除外せずに、ARDS Networkの基準に準拠して実施された外国臨床試験において、シベレスタットナトリウム製剤投与群ではプラセボ群と比較し、Ventilator Free Days VFD:28日間での人工呼吸器から離脱した状態での生存日数 及び28日死亡率で差は認められず、180日死亡率ではプラセボ群と比較して統計学的に有意に高かったとの報告がある]。 使用上の注意 (添付文書全文) (禁忌) 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。

>

シベレスタットNa点滴静注用100mg「サンド」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

メタノールに溶けやすく、エタノール(99. なお、本剤投与5日後の改善度が低い場合には、その後の改善度(14日後)も低いことが示されている。 授乳中も同様で、止むを得ず使用する場合は、授乳を避けてください。 (妊婦・産婦・授乳婦等への投与) 1.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断された場合のみ投与する[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]。 妊婦、産婦、授乳婦等への投与 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断された場合のみ投与すること。 副作用 [ ] 治験には副作用が16. 2).急性肺障害に関しては、次の全項目を満たすものとする。 ] 投与中は授乳を避けること。 どうしても必要な場合は、必要最小限の範囲で用います。

>