雲南 市 選挙。 市長所信表明(12月定例会)

厳しい雲南市議選!最後まで雲見竜也へ応援を!

本市は、コウノトリの飛来するまちとして有名になりました。 内訳は、現職13人、新人8人、元職1人での 選挙戦となりました。 また、新型コロナウイルス感染症の収束も未だ見えず、この先の財政見通しは非常に不透明であると言えます。 同時に、「未来」を見据え、雲南市で生まれ育った子どもたちに地元への愛着や魅力を感じてもらえるような学びの場を確保し、将来この地域を担ってくれる人材を育てていくことが大切だと考えております。 また、記事下に投票率、有権者数等を記載しております。

>

島根県知事選挙及び島根県議会議員一般選挙開票速報:確定得票数速報・県議会議員選挙

本市には若い夫婦の共働き世帯が多く、子育て環境は大きな関心事であります。 まず、去る11月3日に発令された秋の叙勲及び秋の褒章についてであります。 これまでの取組により、10代未満と30代の社会増減がプラスに転換するなど、一部には改善が見られるものの、依然として松江市や出雲市への流出が続いており、本市の優れた自然環境や立地環境が十分に発揮できていない状況にあります。 特に、人口減少や高齢化により、空き家や耕作放棄地の増加、担い手の減少、災害への不安など、市民の皆様の困り事や心配事が多岐にわたり増えていることを実感いたしました。 引き続き施設を利用される際には、感染防止対策の徹底をお願いいたします。 これにより、有害鳥獣の捕獲による個体数調整の強化に取り組み、被害の抑制に努めて参ります。

>

選挙公営制度について

こうした厳しい状況の中で、地域を守るために奮闘されている皆様の熱意と行動に真剣に応えていかなければならないと強く思ったところです。 本市は、中山間地域ならではの豊かな農山村の景観やたたら製鉄を始めとする歴史、文化、産業に関わる多様な資源、さらには有機農業が生み出す新鮮で安全な農産物など、アイデア次第でブランド力を高められる地域資源が豊富に存在しています。 雲南市議会議員選挙2020の確定後の開票結果は 以下の表に開票の速報結果および出口調査が 発表次第更新します。 こうした地域の宝を民間の活力も活かしながら、観光振興や地場産品の販売力向上につなげて参ります。 このビジネスホテルの整備については、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受け、一時的に保留状態となっておりましたが、この間、ホテルの建設主体である株式会社共立メンテナンスとの協議を重ねてきた結果、この度、当該企業と本市で、「令和5年4月の開業をめざし、令和4年4月には工事に着手をする」との合意を得ることができました。 まず、令和3年度当初予算編成方針について述べます。

>

島根県知事選挙及び島根県議会議員一般選挙開票速報:確定得票数速報・県議会議員選挙

次に、JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風 みずかぜ 」の運行再開についてであります。 現場に出向き、現場の声に耳を傾け、地域の課題を共有し、そこから課題解決の糸口を見つけ出す、市職員の一人ひとりがこうした現場に寄り添う姿勢を持つことが、行政への信頼を高めていくものと考えております。 市民の皆様に市政の変化を感じていただけるよう力を尽くして参ります。 この度、ご勇退されました藤井前副市長におかれましては、3期12年の長きにわたり、雲南市政の円滑な運営にご尽力をいただいたところであり、深く敬意を表する次第であります。 二点目は、「いのちとくらし」を大切にする視点です。

>

雲南市議会議員選挙2020の結果速報|当確立候補者一覧、情勢と経歴|投開票11月15日|選挙プレス

農林業、商工業、観光の各分野で、この立地環境を最大限に活かすとともに、住環境に優れた本市と経済の中心である松江市、出雲市との関わりを重視して参ります。 また、引き続き雲南圏域を形成する奥出雲町、飯南町との連携も図って参ります。 署名運動 誰であっても、特定の候補者に投票をするように、あるいは投票しないようにすることを目的として選挙人に対し署名を集めてはいけません。 皆様の長年のご活躍とそれぞれの分野でご尽力されたご功績に深く敬意を表し、受章のお慶びを申し上げますとともに、今後とも健康にご留意され、ご活躍されることを心より祈念いたします。 この間に果たされた多大なるご功績とご労苦に対しまして、深く敬意を表する次第であります。 ケーブルテレビ伝送路については、施設の老朽化に伴い更新が必要となっておりましたが、本年度、新型コロナウイルス感染症対策として措置された国の事業を活用し、有利な財源のもと、遅くとも令和7年度までに整備が完了するよう調整を進めてきたところです。 また、選挙運動員に渡す一定の数の弁当は提供することができます。

>

厳しい雲南市議選!最後まで雲見竜也へ応援を!

トワイライトエクスプレス瑞風は、新型コロナウイルス感染症の影響により本年2月から運休しておりましたが、令和3年2月17日からの運行再開が決定されたところであります。 地域には、農業や商工業、地域活動に懸命に取り組んでいる方々がたくさんいらっしゃいます。 本年度から着手するケーブルテレビ伝送路の整備により、令和3年度中に概ね全ての学校で高速大容量通信が可能となることから、本年度中に児童生徒1人1台の学習用タブレット端末の整備を図ることとし、関連する補正予算を本議会に提出しております。 雲南市のまちづくりの推進に当たっては、令和6年度までの施策の目標と方向性を示した「第2次雲南市総合計画後期基本計画」・「第2期雲南市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を基本として参ります。 党派別では、 公明党1人、共産党1人、社民2人、日本第一党1人、無所属17人、 そのうち女性候補は3人での戦いです。 自然災害や新型コロナウイルスなどの感染症から市民の「いのちとくらし」を守ることは行政の最大の責務であります。 総務省の概算要求では、地方の一般財源総額については、令和2年度地方財政計画の水準を下回らないよう実質的に同水準を確保することとされ、地方交付税は、令和2年度と比較して0.4兆円減額の16.2兆円とされたところです。

>

選挙公営制度について

そのまちづくりを具体的に進めるに当たっては、次の6つの視点を重視して参ります。 所信表明全文 12月定例議会の開会にあたり、諸議案の説明に先立ちまして、市政運営に対する私の基本的な考え方を申し上げ、市議会の皆様並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げたいと存じます。 また、大東町の 神庭 かんば 日出男 ひでお 様が業務精励により 黄綬 おうじゅ 褒章 ほうしょう の栄に、大東町の 加本 かもと 恂 しん 二 じ 様が更生保護功績により 藍綬 らんじゅ 褒章 ほうしょう の栄に浴されました。 令和2年12月9日 雲南市長 原 仁史. 一日も早く市内全域で高速通信サービスがご利用いただけるよう鋭意取り組んで参ります。 島根県の人口移動調査によると、本年10月1日現在の本市の推計人口は、35,647人であり、総合戦略の目標人口36,500人を下回っている状況にあります。 ただし、お茶や通常用いられる程度のお茶菓子や果物は除かれます。

>