首相 補佐 官 柿崎。 首相補佐に柿崎明二氏を起用する「菅総理の怖さ」

元共同通信の柿崎明二補佐官が菅首相に“取り込まれた”裏事情…酒癖の悪さと“本当の役割”

夜な夜な銀座で豪遊していた神に騙されて金をとられ、泣き寝入りしたクラブ嬢もたくさんいました」(事情通) 彼女らが神を信じたのは、秘書の名刺と金遣いの豪快さ、華麗な人脈のせい。 モリカケ問題などでケチをつける左派勢力がかさにかからないように、『安倍政権に批判的だった人(=柿崎氏)が、再検証してもこんな結果だった』と説得させるための、考え抜かれた人事だ」と語っている。 日本人が40度50度でも我慢するが、 韓国の人は20度で沸騰する」という発言に対し、 「全員じゃないですよ!!」とすぐさま反論されていました。 個性的な「毎日」退職者たち NHKやほかの民放に転職した人はいる。 柿崎さんはジャーナリストの立場を捨て、菅政権の一翼を担うわけだから。

>

元共同通信の柿崎明二補佐官が菅首相に“取り込まれた”裏事情…酒癖の悪さと“本当の役割”

ひるおびに出ているのを私もよく観ました。 早大第一文学部を卒業後、毎日新聞社を経て1988年に共同通信社入社。 古森氏の場合、転職の理由は待遇とは無関係。 実家は江戸時代には庄屋で、地元きっての名家。 アメリカでは広報担当者をメディア経験者で埋めていくこともよくあるが、日本でもそのようなことになったとき、出身メディアは信頼されるのかどうか、そういう議論はあまりされていない気がする」と指摘。 裏方としてどんな力を発揮するのか注目される。 テレビ朝日のキャスターに転じたのは鳥越俊太郎氏(80)。

>

共同通信・柿崎明二氏が首相補佐官に メディアと政権の距離感を考える|東京新聞 特報Web

官邸関係者が言う。 待遇で恵まれないこともあって、毎日は昔から転職する者が後を絶たない。 直接総理に色々意見を言えてしまうわけですから・・ 首相補佐官は 2001年から3人から5人まで増員されて 安倍内閣では、国家安全保障・教育再生・地方創生などを担当する補佐官が 5人いました。 これが、「古巣からあらぬ疑いを掛けられた」と柿崎氏を激怒させたと前出・政治部記者は見ている。 私の方が永田町の経験が長かった。

>

首相補佐官に就任の柿崎明二氏「結果を出せれば」

在職中は警視庁などを担当。 同じ秋田、近くの出身ということでウマが合い、かなり古くからの付き合い。 報道機関の重要な責務の一つは権力の監視です。 「菅さんはつくづく怖い人だな」というのが、今回の人事の感想です。 仕事は多岐にわたる。 柿崎氏はTBS系の情報番組「ひるおび!」でコメンテーターを務めるなど、テレビ番組出演も多かった。 今ではソニーなども学歴不問だが、毎日はその導入が早かった。

>

共同通信・柿崎明二氏が首相補佐官に メディアと政権の距離感を考える|東京新聞 特報Web

待遇面で恵まれない毎日は他社への転職者が多い。 早大第一文学部卒業後、毎日新聞社に入社。 柿崎氏起用の狙いは「国民目線で政策を評価・検証したいのかもしれない。 「たしかに、柿崎さんは安倍政権に批判的だったし、立憲民主党の枝野幸男さんとも近く、立憲立ち上げ時にはブレーン的な役割を担ったこともある。 75年にはサイゴン支局長に就任した。 どんな裏事情を語ってくれるかと注目していたのだが、つい先日まで「安倍成金」とビートたけしにいじられご機嫌だった田崎氏が、この日は一転、不機嫌というか憮然というか、終始、低いテンションだったのだ。 先週金曜日の午前中に、同業他社の知り合いの方がショートメール下さって。

>

「報道の公平性に留意」共同通信 柿崎明二首相補佐官就任巡り加盟社に「説明文書」

大阪社会部や外信部テヘラン特派員などを経てサンデー毎日編集長に。 ワキを固める首相補佐官には、マスコミ出身者を充てることとなったのだが……。 ただし、88年には共同へ転職した。 当時、共同通信の政治部記者として一線で取材していた柿崎氏は、そんな神と昵懇の仲だったんです」(同) 実際、神と柿崎氏の姿は、夜の銀座でもよく目撃されていたという。 入社から2年後の1951年には故・岸信介元首相の長女・洋子さん(92)と見合い結婚。

>