台頭 する 意味。 「台頭」とは?意味や使い方をご紹介

「台頭」の意味とは?正しい読み方と類語・英語表現も【例文付】

過去の「台頭」を振り返ってみると、古い勢力と新しい勢力が入れ替わって時代が大きく動くターニングポイントで使用されているという点で、他の類義語とは少しニュアンスが違うのがわかります。 中国との関係がどのように展開するかがピボットの鍵を握っている。 そして 「台頭」とは勢いがある、伸びてきたという時に使うようにしましょう。 そこから、あるものの勢力が伸びて進出をすることを 「台頭する」と言います。 アジアの将来 今後米国は、中国封じ込めを徹底するであろう。

>

台頭の読み方と意味 類義語・対義語・英語表現を解説

ニュースで「台頭」というキーワードを聞くときには、その後の成り行きを注視したいものです。 頭角を現す とうかくをあらわす 学識・才能が人よりめだって優れ、際立って目立つようになることで、人や団体に対して使います。 ここでは、5つの例文で使い方を確認してみましょう。 「頭角を現す」の出典は、中国の文人、韓愈(かんゆ)が作った『柳子厚墓誌銘』(りゅうしこうぼしめい)です。 おとろえ退歩すること) 「夜行バスが徐々に衰退しつつある」 衰弱<すいじゃく> (意味:おとろえ弱ること) 「神経衰弱を始める」 衰え<おとろえ> (意味:おとろえること) 「年をとるにつれて体力の衰えを実感する」 下り坂 (意味:物事の盛りが過ぎて衰えゆくこと) 「天気が下り坂になってきた」 凋落<ちょうらく> (意味:落ちぶれること。

>

「頭角」と「台頭」の違いとは?意味を詳しく解釈

2 「登場」は、広くある場面、場所に現れること。 グリュンベルクはジャガンの聖職者パウル・レンベルクの努力により、宗教改革時代にルーテル教会へと改宗した。 共和党、民主党ともに中国と取り引きする用意も意欲もあるが、オバマ政権下でそれが実現することはないだろう。 中国企業が 台頭し、日本企業が押されている。 「 頭角を現す」(とうかくをあらわす)とは、 優れた才能や技能が他の人よりも際立って目立つような存在になることを表す言い回しです。 会田安明が寛政の三奇人等と前後して台頭したのは意味あることである。 中国の台頭のアジア地域の勢力均衡への影響 中国の経済成長は今後も続くであろうが、問題はそれが地域の勢力均衡にとって何を意味するかであり、それを理解するには理論が必要である。

>

「台頭」の意味と使い方、類語、英語、「頭角」との違い

そのため、普段使わない言葉やあまりなじみ深くない言葉などは、意味などの勉強が後回しになったり放置してしまったりすることもあるでしょう。 実際に劇、ショーなどの舞台に姿を現す場合にも用いられる。 日本に核兵器を使う用意があれば、中国の尖閣諸島における行動は根本的に違ってくる。 勢力を得てくること。 ナショナリズムの 台頭が、世界のあり方を大きく変えていった。

>

【台頭する】の例文集・使い方辞典

頭角:頭の先 「登場」と「デビュー」は、「新しく姿を現す」という意味を持ちます。 勢いを増してくること。 画期的なアプリの台頭で、従来のアプリは利用者が減っている。 その他にも、上奏文などにおいて、貴人の名やそれに関する語の出てくるとき、敬意を表して普通の行よりも一段高く書くことの意味も持っています。 これまで無かったようなサービスが 台頭し始めている。 あの人がいなくなったとたん、ラヴェンナみたいなのが台頭してしまって。

>

中国の台頭は日本にとって何を意味するか

いずれも地方の金や企業をバックにして台頭してきた者ばかりである。 衰微 すいび :盛んであったものが、勢いを失っていくこと• そうすると、国家は互いを恐れるようになり、生き残るためには圧倒的な強国になることが最良であるという結論に至る。 「頭角」とはそれ自体は頭の先、頭部という意味ですが 「頭角を現わす」という言い方で人よりも優れて目立ってくるという意味合いになります。 (出典:大辞林 第三版) ・ 伸し上がる( のしあがる) 意味:他をおさえて地位などが急速に高くなる。 日本の核武装の最大の障害は世論ではなく、それを望んでいない米国である。 「台頭」には「腕前があるから. アドルフ・ヒトラーが「ナチズムはもっぱら人種に関する諸認識から生まれた一つの民族的政治理論である」としたように、ナチズムの最も特徴的な点が人種主義であった。 カル・ザカーズがなんらかの方法で直接関与しているかどうかわからんが、ウルヴォンとザンドラマスのあいだである種の権力闘争が起きているのは確かだ。

>