ちょこっと 製本 工房。 少部数かつ安く同人誌を印刷したい場合のおすすめ印刷所まとめ(2020年版)

格安小冊子作成・冊子印刷・制作 ・印刷・印刷通販【ちょこっと(ちょ古っ都)製本工房】

5kgか90kgが一般的。 あわせて参考にどうぞ。 見本を先に郵送してくれるサービスもある 有料。 表紙紙も種類は多くないが選ぶことができるので、凝ろうと思えば凝れる。 320mm 古紙の細かい粒子が味わいがある、一般古紙使用の100%再生紙です。 ご注文履歴を閲覧でき、その内容を修正していただけます。 オンデマンドだけでなくオフセット印刷にも対応しているので、部数が増えてきたサークルにも向く。

>

同人誌を作るときに、こんな感じでやった覚書的ななにか。

カレンダーをクリックすると、締め切り日と時間を表示してくれるので間に合うように原稿を終わらせよう。 (印刷通販とは、印刷の仕様を「カートに入れて注文」するスタイル。 とくに、「お金はあんまりかけられないけどそれなりに整った本が作りたい!」場合、安さとクオリティの兼ね合いが大事になってきますし。 (ただし8営業日・10営業日コースは特別割引なので数には限りがあり、埋まってしまうと希望納品日を選択できなくなる) 文庫(A6)サイズや新書サイズが格安という特性上、小説系同人誌の印刷に非常に向く印刷所。 日本語単数行コンポーザー ここら辺は参考にした本と、検索したところで自分にとって最良のものを選んだつもりなので、詳しくはググってください ホントにすまん。

>

ちょ古っ都製本工房で同人誌を作ったのですが、品質に疑問が。

出来てしまったものはどうにもできませんから。 230mm パールのような淡い光沢のある用紙です。 デメリットはテンプレートが中綴じ(ホッチキス留め)しかなく用意する画像サイズが一見すると分かりづらいこと、無線綴じの本は見開きでの入稿となるので慣れていないとやりづらい点。 また、入稿時に弊社アップローダーを利用して頂くと制作代金を5%割引致します。 他では選べないようなオリジナル用紙・遊び紙も多数ある。

>

私の推し印刷会社『ちょ古っ都製本工房』

コート紙やマット紙に比べ発色は劣りますが、白色度が非常に高く、高級感のある落ち着いた仕上がりになります。 ちなみに写真詩集の時は90kgで作りました。 これまで紹介した印刷所に比べて若干割高なものの、 発送まで営業日1日という驚きの速さ。 刷るならかなり安いと思う。 納品希望日あたりの注文を受けられる数が決まっていて、数週間前とかになるとどんどん埋まっていくので、早めの注文ができると安心。

>

ちょ古っ都製本工房さんで二次創作の同人誌を刷られた方はいらっしゃい...

印刷所の特徴か線が細めに印刷されるため、元々の線が細い人は気をつける必要がある。 仕様があらかじめ決まっている場合にははっきりいくらで作れるか目安が出るので予算が立てやすい。 おまけ2:「ベストプリント」も有力な選択肢 はじめにこの記事を書いたときにはなかった印刷所ですが、 「」もおすすめなことがわかりました。 編集のしかたはここではふれません。 1冊から印刷ができるし、1冊でもメチャメチャ安い。

>

同人誌を作るときに、こんな感じでやった覚書的ななにか。

そしたら、仕上がりサイズいっぱいに絵を入れてもきれいにできます。 そのうえ、翌営業日コースから10営業日コースまで早期割引もあるうえ、専用の原稿フォームで原稿をアップロードしたときの割引まであるので、他の印刷所の群を抜いて安いです。 そして超綺麗なのだ。 ) どちらも5,000円以上のお買い上げで、送料無料となります。 (登録しなくても注文は可能) 最大の特徴は早期入稿特典グッズで作れる内容がやたら充実していること。

>

ログイン【冊子印刷・制作!ちょ古っ都製本工房】

1冊単価10円UP 1冊単価20円UP アートポスト 180kg 0. ご了承ください。 ) コニカミノルタ製の最新鋭オンデマンド印刷機を使用。 いくつかの営業日コースがあるが、6営業日コース位が利用しやすいと思う。 ノンブルはなくてもよい• あらかじめご了承ください。 まずはあなたの入稿したデータを確認してください。

>

少部数+安価な同人誌印刷所メモ

実際の見た目とは異なる場合がありますので予めご了承ください。 印刷料金をおさえたい、とにかく分からないからいろいろ教えてほしい、せっかくだからこだわりたい、など 「何を重要視するか」で印刷所さんを選ぶようにすると、印刷所さんも絞れてきます。 が、場合によって異なるのかも• モニターのカラーキャリブレーションが、各社で異なるのでみんな同じ画像が見えているわけではないです。 多ページでも値段が安めなことから、漫画・小説どちらも幅広く使いやすい。 予備は1~2部っぽい。 東京近郊にお住まいのサークルで、ぎりぎりに刷りたいときにはおそらくとても便利。

>