清和 光学。 (株)清和光学製作所

株式会社清和光学製作所/ヒートシンク式レーザ溶着による電子デバイス精密接合装置|オープンイノベーション推進ポータル|産学連携

光学技術、サポート力、ニーズカスタマイズ力。 #23区 株式会社 清和光学製作所の会社情報 会社名. その方針を何十年にもわたって貫いてきたからこそ、「清和のよさは?」と尋ねられたとき、どの社員も「お客様の声を形にする」ところだと自信を持って答えられるようになりました。 世間話もできますし、その部署がどんな仕事をやっているかが分かり、会社全体の動向が見えてきます。 5㎜線幅のレーザ溶着を実現できています。 経済的でコンパクトでありながら、目的に応じて選べるように機種も豊富で、精密で正確な観察を行なうことができるような顕微鏡を製造できるように努力を続けています。 そうしたら今年に入り、タイの別工場から顕微鏡の注文が入りました。

>

包装資材・梱包資材のオンラインショップ パッケージ通販 [株式会社清和]

防塵・防滴なので、屋外で使用できます。 面接で会った先輩社員の感じもよく、親しみを感じられる会社だと思い、入社したいと思うようになりましたね。 大型レンズ・ミラーを用いた光学製造は「10~20年程度の積み重ねでできるようになる技術ではない」と岡崎伊佐央代表取締役社長は胸を張る。 当社の面接に来たときには「アットホームな感じの会社だな」と感じました。 清和光学の得意分野である光学製品をベースに、新たなアイディアと創意工夫によって、これからも努力を惜しまずに開発を続けていくということです。

>

事業紹介

アルミのような柔らかい材料だけでなく、チタンのような硬くて加工しづらい材料でも、うまく仕上げられるように挑戦していきたいです。 出展社NEWS. また、少数からの特注対応も承っております。 もっと昔から、自分が興味のないことでも挑戦してみればよかったかな、と少し反省していますね。 ですが業務内容を聞くと、お客様と英語でやり取りする営業の業務だけでなく、お客様の要望を満たす製品かと調べる実験の機会も多いと聞きました。 一方、大面積化の進む有機ELパネルにおいては、デバイスを水分や酸素から保護し劣化を防止するために、高度な封止技術が必要とされています。 日本のモノづくりを支えているのは、技術力のある中小企業。 5㎜線幅でのレーザ溶着を実現するために、市販のレーザを集光レンズ用いて小さなスポット径をつくりますが、それだけでは集光することにより、レーザ照射する際エネルギ密度が高くなり、樹脂であればすぐに溶けて焦げて穴が空いてしまいます。

>

事業紹介

。 ・溶着線幅0. 製造業が未知の世界なので不安に感じる一方、「やったことがない業務だから面白そう」とも感じる自分がいました。 社会人になったら忙しくなり、旅行などをすることは難しくなってきます。 <封止接合の従来技術との比較> 有機ELパネルにおいては、デバイスを水分や酸素から保護し劣化を防止するために、高度な封止技術が必要とされています。 入社して2年目になったところです。

>

自動フィルターチェンジャー FC8

それから就職活動を始め、「留学経験を生かせる企業で働きたい」と思い、求人票を探しました。 〒399-0033 松本市笹賀5652-18• 既存の業者様、コストダウンに行き詰まりを感じていませんか?. 無料査定を行って買取価格を決定させて頂きます。 独自開発の製品を主体に、経済的なLED照明を提案します。 ・大型光学素子を使った特殊技術を有し、カスタマイズに強く、リピート率80~90%を誇る• 5kg 用途 金型加工・研磨作業・旋盤・フライス・プレス等の機械装置に取付、測定作業・位置合せ作業が可能 組立作業等の位置出し 目合せ 工程に使用 作業現場の機械等に取付て刃物セッテイング・測定・加工物の観察等に使用 交換ランプ リング蛍光灯 80-BWW - - オプション - 対物レンズ:2X 3X 4X 5X 6X 対物レンズ:1X 3X 4X 5X 6X• また、テレビのパネルを検査し欠損があった場合、レーザーで修正するレーザーリペア装置や最高度の光学技術を有する露光装置など、産業装置の開発・製造へと事業を拡大。 社名:株式会社 清和光学製作所• お客様からは「これくらいの大きさの対象物を検査したい」といった形で問い合わせが入ってきます。

>

株式会社清和光学製作所/ヒートシンク式レーザ溶着による電子デバイス精密接合装置|オープンイノベーション推進ポータル|産学連携

使う人の身になって作るということをベースにしているので、機能や使い方だけでなく機種も豊富で、使う人がピッタリな顕微鏡を選択できるようになっています。 あとは展示会に参加することが多いのですが、その際はたくさんの社員が集まって力を合わせて準備や片付けをします。 防滴ベースライト 防塵防滴のベースライトです。 (下図) これによって、以下を実現しています。 次は、自分から「このレンズがいいですよ」と提案することができるように、知識を深めていきたいです。 TEL : 03-3251-1301 FAX : 03-3257-1684• そんなところも好きですね。

>

包装資材・梱包資材のオンラインショップ パッケージ通販 [株式会社清和]

製造業の中に入って働いてみることで、徐々にではあるものの、レンズやカメラのことが分かるようになってきました。 当時鈴木清太郎氏が前身の鈴木製作所を設立して、光学機器の製造を始めました。 ・精密な電子部品の接合や、遺伝子解析、臨床診断に使用されるマイクロ流路セルの 接合で改善を検討している部門 ・フラットパネルの封止の量産工程、品質管理の改善を模索される生産技術部門 【 技術・ノウハウの活用シーン(イメージ)】 〇溶着線幅が 1mm 未満となる封止箇所のある部品(スイッチ、センサ、コネクタ類) 〇透明シートの重ね合わせで、自由な経路の微細流路を形成 〇スマートフォン向けのパネル封止工程の高速化 【 技術・ノウハウの活用の流れ】 本技術の活用にご興味があればお気軽にお問合せください。 【 専門用語の解説】 【赤外線透過放熱体(ヒートシンク)】 樹脂へのレーザ照射の際に、剥き出しの状態では空気への熱移動が非常に少ないため瞬時に樹脂表面の温度上昇が起こり、溶融を通り越して気化発泡となってしまう現象に対し、樹脂表面に照射するレーザに透過性のある固体によって、樹脂表面の熱を熱伝導で奪い温度上昇を防ぐ役割を担う放熱板。 エンジニアリング樹脂において、以下の条件下での溶着が可能です。 医薬機器や半導体製造分野での応用を目的に活動を行っています。 所在地 〒330-8565 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-7-25 TEL:048-832-3165 FAX:048-824-0734 工場• TEL : 045-476-2260 FAX : 045-476-2210• そのためには、自由度の高い溶接走査技術が求められています。

>