ルキウス fate。 ルキウス・ヒベリウス(Fate) (るきうすひべりうす)とは【ピクシブ百科事典】

【モンスト】ルキウスティベリウス【激究極】攻略と適正キャラランキング

來野環(きたの たまき) 声 - 來野巽の妹。 しかし、宝具である霊薬「 密やかなる罪の遊戯(デンジャラス・ゲーム)」の使用により凶暴な獣人のような姿に変貌する。 彼の治世は一般にとして知られるローマ帝国の歴史における黄金期の終わりを示すと考えられている。 彼女は自らの後夫を弟の側近にしようとしたが、コンモドゥスは年の近い妻のクリスピナの意見を聞き、妻の親族を重用した。 例え罪を犯し他者を虐げる者であっても「暴力でしか己を支えられない弱者」と解釈し、過ちを犯す者も「だからこそよりよく生きるために努力する事ができる者である」と考える人格者。 令呪の位置は胸部中央。 最大捕捉:300人 膨大な魔力を秘めた銀の腕を用いて振るわれる絶技。

>

コンモドゥス

原作 -• サーヴァント階位は、1回目2回目の聖杯戦争ともに最高の第一位。 ルキウス・アエリウス・アウレリウス・コンモドゥス・アウグストゥス・ヘラクレス・ロマヌス・エクスペラトリス・アマゾニウス・インウィクトクス・フェリクス・ピウス 親政を行う際に改名した長大な全名は歴史書によって順序に違いがあるが、崇拝するヘラクレスとアマゾニウス(太陽神の別名)、ユピテルの尊称「エクスペラトリス」といった珍しい名前については概ね一致している。 8年前の聖杯戦争では綾香の姉・沙条愛歌のサーヴァントとして現界し、最後まで勝ち残ったサーヴァントになった。 の記録による。 Roman History LXXII• 第六章序盤で名乗っていた「ルキウス」という偽名だが、その由来はいくつかの候補が挙げられている。 『Grand Order』では力屠る祝福の剣にこの能力が付与されている。

>

ルキウス・ロンギヌス

アルカトラスの第七迷宮で発生した亜種聖杯戦争において召喚される。 わずか15歳での執政官就任はローマ史上でも最年少であり、父親としての溺愛に近い扱いであった。 その聖槍はあらゆる護りを貫くという。 原典においては架空の存在だがこの世界では実在した人物。 ルキウス Lucius は、人の。

>

ルキウス・ドミティウス・アウレリアヌス

マスターの意向より自らの意向を優先させ、玲瓏館陣営との同盟締結に際してもその可否を自ら判断した。 しかし理由はどうあれコンモドゥスの行動は聊かに常軌を逸しており、遂には皇帝のトーガではなく狼の毛皮を身に纏うようになった。 これはこれでもの凄い展開になりそうである。 しかし聖杯の力で半ゾンビ状態で復活し、サーヴァント・ビーストのマスターとして現界する。 8年前の聖杯戦争で敗れた魔術師一派によってマスターとして擁立されている。

>

ルキウス・ヒベリウス(Fate) (るきうすひべりうす)とは【ピクシブ百科事典】

キャスターのマスター 詳細不明。 カエサル・ルキウス・アウレリウス・コンモドゥス・アントニヌス・アウグストゥス• ローマ帝国やその後のブリテンとは対立関係にあった。 パルミラで勝利を収めたアウレリアヌスは東方をプロブスに委ね、西方属州に割拠していたに目を向けた。 戦術と戦略の天才で、諸王や魔術師、超常の存在からなる大連合軍を率いる大陸最強の指揮官。 ゲニウス神殿(トリポリ) 家系図 [ ] 評価 [ ] 戦争よりも学問を得意としたにもかかわらず、アウレリアス帝の統治した数十年間は間断なく戦争が続き、民が疲弊した時代だった。

>

ベディヴィエール(Fate) (べでぃゔぃえーる)とは【ピクシブ百科事典】

聖杯戦争開幕から程なくしてはぐれサーヴァントになった所に、沙条愛歌と遭遇する。 コンモドゥスは貧民に対する食事の提供など大規模な慈善活動を行い、また盛大な剣闘士大会や馬競争を開催して民衆に娯楽を提供した。 少なくとも名前不詳の1女を儲けている。 "ゲオルギウス"という名は、大地を耕すという意味の言葉でその起源は中東の豊穣神・バールにまで遡り、豊穣神をルーツとする途轍もない生命力によって、致命傷を受けない限り生き延びる大地の加護も得ている。 から ゲルマニクスの称号を与えられる• 種別:対人宝具• Roman History LXXII• なお「原作版Fate」と本作では若干の変更が加えられている。 治世 [ ] 対外政策 [ ] 180年-182年にかけての攻勢図 父の死後、しばらくコンモドゥスはドナウ川軍団の総司令官として前線に留まりつつ、際限のない蛮族との戦いを終わらせるための講和を模索した。

>

ルキウス

見た目は赤い十字が描かれたサーコートだが、厳密にはゲオルギウスの堅固なる信仰そのものであり、サーコートは宝具を発動させるための焦点にすぎない。 Roman History LXXII• 原典となる数々のアーサー王伝説ではアーサーの臣下・円卓の騎士として相応の実力を持っているのだが、Fateシリーズにおいては優れた騎士ではあっても、円卓の騎士としては実力不足とされている。 あらゆる害意と悪意から持ち主を遠ざける無敵の剣。 綾香の通う学校に結界を施していた。 アウレリアヌスの突然の死は帝国に大きな衝撃を与え、が即位するまで数ヶ月にわたって皇帝不在の時期が生じたとされる。 人間性を感じさせない爬虫類のような外見の細身の男性。

>

ベディヴィエール(Fate) (べでぃゔぃえーる)とは【ピクシブ百科事典】

178年 貴族と結婚• 皇帝即位• この時に侍医を務めたのが中世時代に伝説的な医学者として記憶されるで、病弱なコンモドゥスは兄と同じく多くの病気に見舞われたが、医師の治療で辛うじて生き延びた。 なお『Carnival Phantasm -カーニバル・ファンタズム』及び『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』、は、正確には『Fate』シリーズではないのですが、『Fate』シリーズのキャラクターが多数登場するため、ここでは一緒に紹介しています。 関連人物 侵略者として敵対した相手。 Herodian's Roman History• セイバー 声 -• 脚注 [ ]• 271年、がポー平野に入り町を略奪しながら、イタリアに向かって侵入した。 対外的な平和や軍備削減の成功も相まって、栄光の見返りを存分に与えてくれるコンモドゥスを民衆は敬愛していたのである。 ゲルマン人との戦い [ ] 帝が戦死()したようにローマにとって北方異民族の侵入は難問であり、アウレリアヌスの代でも激化の一方であった。

>