徳島 大学 大橋 眞。 【徳島大学名誉教授・大橋眞先生見解】PCR検査は常在コロナウィルスをひっかけてないですか?

大橋眞氏徳島大学に苦情殺到 国民主権党平塚さんが原因では?

今のこの騒動を見ていると大きな利権が絡んでいる事は間違いなく感じるのです。 先週から考察してきた私たちにとっては、 大橋教授の話しが非常に腑に落ちる感じが致します。 不明、じゃなくて公表出来ないだけでは? 気象兵器は存在すると思っています。 つまり、その気になれば、この新型コロナウイルスという病気は発生させることが人為的にできる。 学校で友達すら作れない異常な状態が続いています。 新型コロナウイルスが存在しないと主張したければ、専門的知識のない一般人向けの動画ではなく、専門家に向けて査読のある医学雑誌に論文として投稿すべきだ。 また仮説ベースの論文を議論もしないで前提条件と置いて指示を出すWHOがいる。

>

本学名誉教授 大橋眞氏の活動に対する苦情について

そもそも線状に居座って雨を降らし続けるあの画、おかしいですよね? 線状降水帯のメカニズムは不明だそうです。 ケムトレイルは確実に目視できますし。 主催者は自民党の日野市議会議員である。 そして私が思うには、この遺伝子は常在性ウイルスではないか?であれば、自粛など全く意味がないし、いつでも一定の割合で陽性者はでるはずである。 Aさん「徳島大学名誉教授の大橋眞氏のYouTube動画(学びラウンジ)に出会い聴いてみると、こちらの方が腑に落ちた」、Bさん「新型コロナウィルスに関して仲間に送付したメールですが、IWJでも是非ともご高覧していただきたく、メール致しました。 本当にただの茶番に付き合わされているだけでそもそも話題の前提がダメだからその後の理論や対策も検討も計画も全部全体が必要なくなる、 今まで通りの生活を送っていくべきなのにそれをさせない、真面目な人間ほど洗脳される。 総合科学部というのは哲学、言語学、民俗学、科学、化学などなど幅広い教養を身に着ける学部で、工学部から医学部、薬学部、歯学部などの学生が1年から2年次に一般教養を学ぶ。

>

大橋眞氏徳島大学に苦情殺到 国民主権党平塚さんが原因では?

添付されたリンクを辿って、大橋氏のYouTube動画を見ると、医学や科学の門外漢には論破が難しい専門用語が駆使され、あげく「新型コロナウイルスは存在しない」という極端な結論へ導くものであった。 そして紙にデザインされたウイルスという話しにも、 大いに納得できるのではないでしょうか。 しかし、その相違は一般的な議論の範囲内であり、「新型コロナウイルスは存在しない」という大橋氏のドグマティックな独自説とは次元が違うものである。 話が長いので概要のみを抜き出してみます。 これに関しては十分な検証はなされていない。 マスク、三密をさける、自粛、移動制限などは、科学的根拠が存在しない? 8月24日の講演会は、大橋氏にとってはいわば「東京デビュー」であり、場合によってはその影響力が大きく拡大するステップになる可能性がある。 大学に通った経験のある方ならわかるとおもいますが、大学は小中高と違って情報がなければまともに学生生活すら送ることができませんから、新入生にとって先輩や同期に知り合いがゼロ、というのは死活問題。

>

学者生命を賭けてコロナ騒動の真実を発信する日米の二人の専門家:アンドリュー・カウフマン博士と大橋眞名誉教授(ザウルスで… こーるてん

それに地方の子なんてもっと大変で、せっかく東京や大阪などの大学に受かったのに学校が始まりませんから大半が自宅にずっといますよ。 真実を知っていながらも、損得勘定をして、自分にとって不利益になると思って黙っている専門家が日本だけでも潜在的には何万人といるはずだ。 こと、気づいてる人は非常に少ないです。 そう、私も「線状降水帯」ってなんかおかしい!と思っていました。 自分の心の持ち方次第でこの世の中で天国にもなり、地獄にもなります。 いや、この人をちゃんと聞いてみると、極めて面白いですね。 私が参加している地域の集会もずっと行われていません。

>

新型コロナウイルスというネーミングに騙されていませんか? — 大橋 眞

で、無症状者に関してもPCR検査で陽性反応がでた場合は、隔離を行うを対応策に含まれていた。 ちなみにblack lives matter運動の連中は黒人の命なんて全く気にしてませんよ。 新型コロナウイルスの診断に用いているPCR検査は、このような身の回りにありふれたコロナウイルスの遺伝子を検出することはないのだろうか。 今回一時的に減っても、その気になればいくらでも作れるのである。 教授の説明に従って考えていくと、 今回の大騒動の原因がやはり製薬医療資本とか、 あるいはまたグローバルな巨大資本の利害、 と絡んでくることがよく分かると思われます。

>

マスコミでは絶対、言えない「新型コロナウィルスの真実」に迫る!タブーの日赤の売血ビジネスも!徳島大学名誉教授で免疫生物学専門の大橋眞(まこと)医学博士へのインタビュー! 文字起こし|StudioRing|note

コロナ禍が進むにつれて、IWJへ頻繁に以下のようなメールが寄せられるようになった。 では一体なぜ世界的な騒ぎになっているのかに関しては、 医学的なあるいは生物学的な視点だけでは、 いくら考えても袋小路に入ってしまうと思われます。 しかし、世界中の真実を求める人々からは広く支持されている。 これによって、無駄なワクチン等の開発も不要となり、無駄な国費の出費を減らすことに貢献することが期待出来よう。 風邪・インフルなどにより免疫力が弱まった結果として、増殖した常在ウイルスを検出しているのに過ぎないかも知れないのである。 政治家や役人、財界のエラい人でも新型コロナ騒ぎのデタラメに気づいていなければ所詮、どんなに高学歴、優秀な成績を収めている人も関係ない、そんなものは何の役にも立ちません。

>