キャリー ゲーム 用語。 「キャリー」の意味とは?ゲーム用語「荒野行動やスプラトゥーン」、類語や使い方、例文を紹介!

オンラインゲームでよく使われる用語70選【ネトゲ歴8年が厳選】

実際のではなく、戦のを視している、理解しようとしない、かつ味方に対して悪態をうな迷惑をして呼ばれている。 基本的には扱い。 ストラテジー ストラテジーは英語で戦略を意味する言葉で、そのまま戦略を練って攻略するタイプのゲームのことを指す。 グラボは画面の映像を滑らかに処理するために使われるパーツで、繊細な映像処理を必要とするオンラインゲームをパソコンなどで快適に楽しむためには性能の高いグラボが必要になってくる。 . 無線を使ったコントローラーが採用され、直感的に操作を行う事が出来る事が特徴。

>

オンラインゲーム用語の一覧とは (オンラインゲームヨウゴノイチランとは) [単語記事]

ファーストパーソン・シューター ファーストパーソンシューター(First Person shooter)とは自分の視点で進めるアクションゲームのジャンルで銃などの武器を活用して相手を倒す形式のゲーム。 キャラクターメイク ゲーム内に登場するキャラクターの髪などの見た目から個別のパラメーターまで自身で作る事。 これを指切りと言います。 ちなみに現状のヒーローの中では,ステルス状態での移動が可能で,安全なジャングリングと強烈なが可能なチャンが,ジャングラーに近い特性を備えている。 ( しょうたく)と読みます まとめ よく使うようで実はそんなによく使わない、でもちょっと使う用語集でした。 「ult」とも。

>

銃器用語集:よく見聞きする銃に関する専門用語の意味

UEと略して表現されることも。 敵が自分たちの存在に気がついている場合、近づかせないため、もしくは殲滅のため銃撃してきます。 のが由来。 ゲームによってはただキーボードから手を離すだけでは体が流れてしまうので、進んでいる方向と反対のキーを押す事でストッピングが成立します。 パイロット TFシリーズにおいて、パイロットとはタイタンの操縦を生業とする人、特に軍や傭兵団の特殊戦闘員のことを指す。 かつてミリシアとフロンティアの覇権を争った巨大軍産複合体。 ファミリーコンピュータ 任天堂が開発した家庭用ゲーム機で、現在のゲーム市場を作り上げた根幹のような存在。

>

オンラインゲームでよく使われる用語70選【ネトゲ歴8年が厳選】

グレネードランチャーは日本語で「擲弾発射器」。 弾丸(弾頭)、ケース(薬莢)、パウダー(装薬)、プライマー(雷管)で構成されている。 決め撃ち 敵がいるであろう場所に向けて、敵の姿を確認する前に予測して弾を撃つ事です。 オーバーアンダー (Over-under) 上下二連銃。 パッチ ゲーム内に存在するバグの修正や内容の改変等を行うための更新用プログラムのこと。 に登場するあるとそれを使うをす言葉。

>

【FPS講座】FPS用語一覧・まとめ│HowMew[ハウミュー]

1秒間に1回攻撃できる速度が1. ナ バースト(burst) スキルなどを連続で使用し,キルを取りに行く行動のこと。 壁抜き 多くの場合、ドアや薄い壁などを弾丸が貫通する仕様です。 』 キック【きっく】• コントロールマップの通称。 リロキャン リロードには時間がかかります。 試合終了後の「おつかれさま」という意味合い。

>

初心者が知っておくべきFPS用語をまとめてみる

ApexLegendsでバースト撃ちが可能な武器はヘムロックとブラウラーのみ。 対戦・協力コミュニティ• 初心者や弱いプレイヤーを嘲る言葉です。 ガスシリンダー内のガスピストンをガス圧で後退させる構造が多い。 Apexゲームとの強いつながりを示唆している。 1分間あたりに発射することのできる弾数が「連射速度」。 また、スコープを覗いた状態では左右への動きが遅くなってしまうゲームが少なくないことも、「レレレ撃ち」を「腰撃ち」で行う理由の一つになります。 One Trick 一人のヒーローでしかプレーしないこと。

>

LOL用語集

NA Ult Ultが不発に終わった時にプレーのダメ出しに使われることがある。 逆に褒める時にはKR Ultと言われることもある。 が存在する星。 プロデューサーにFFシリーズを担当した坂口博信氏、ストーリーにはDQシリーズの堀井雄二氏、かつキャラクターデザインにドラゴンボールの作者である漫画家の鳥山明氏が参加している。 曲がり角は待ち伏せするのに適した場所。 ストック(Stock) 銃床。

>

オンラインゲームでよく使われる用語70選【ネトゲ歴8年が厳選】

『PUBG』や『フォートナイト』など、シューターの一大ジャンルとなっています。 もともとは芋虫のように這いつくばって構える姿を「芋」と呼びましたが、今では「キャンプ」と同じような意味で使われています。 レレレのおじさんから来ていて、相手が自分に弾を当てにくくなるのがメリットです。 逃げるように建物の中に入ると、敵はとどめをさすために建物に侵入してきます。 の管理人と、のメンテナンスで姿を確認できる。

>